無垢の木と自然素材、ぬくもりのある家-株式会社仙台エアサイクル住建

自然との共生、愛着を持って長く住める家づくり。私たちは仙台の小さな工務店です

サイトメニューはこちら

会社紹介
こんな会社です。

スタッフ紹介

家づくりのお手伝いをするスタッフをご紹介します。

「代表取締役社長」柏倉 智弘(かしわぐら ともひろ)
社長の柏倉智弘です

昭和40年1月16日生まれ
新潟大学工学部建築科卒業

<資   格>
一級建築士
増改築相談員
宅地建物取引士

<業務内容>
設計、見積、現場管理

本人より一言:私はこのような考えで家づくりをしています。ぜひこちらをお読みください。


「常務取締役」柏倉 勉(かしわぐら つとむ)
常務の柏倉勉です

昭和44年3月19日生まれ
新潟大学農学部農芸化学科卒業

<資   格>
二級建築士
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
ハウジングライフ(住生活)プランナー
空気ソムリエ
古民家鑑定士1級
相続コーディネート実務士

<業務内容>
お客様窓口、基本設計、見積り、ニュースレター編集、イベント企画、ホームページ更新

本人より一言:よろしくお願いします!


「経理事務」櫻井 小枝子(さくらい さえこ)

こんにちは、櫻井です

昭和??年3月27日生まれ

<業務内容>
お客様窓口、経理事務、女性目線コーディネート

本人より一言:女性目線でいい家を建てましょうね!


| 15年02月20日

会社概要

株式会社仙台エアサイクル住建
 日本省エネルギー住宅協会会員 2026
一級建築士事務所登録 15Y10133 号
建設業許可/宮城県知事 (般-24) 10643 号
宅地建物取引業免許/宮城県知事 7-3560
(一社)日本住宅リフォーム産業協会会員
空気ソムリエ協会仙台支部
所在地〒981-3201 仙台市泉区泉ヶ丘 5-24-18
Tel : 022-374-1839
Fax : 022-371-9616
e-mail : pac@sendai-air.co.jp
資材置場宮城県黒川郡大和町小野字岩倉
代表者代表取締役社長 柏倉 智弘
創業昭和 47 年( 1972 年)4 月
設立昭和 60 年( 1985 年)2 月 15 日
有資格者一級建築士
二級建築士
増改築相談員
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
古民家鑑定士1級
FP(2級ファイナンシャル・プラニング技能士)
営業内容・パッシブエアサイクル( PAC )住宅の新築工事
・増改築・リフォーム工事
・不動産の仲介
 上記にかかわる申請・手続き代行
 上記にかかわるアドバイス・情報提供
 他 住まいづくりにかかわる工事・物品販売

大きな地図で見る


jimusyogaibu.jpgjimusyonaibu.jpg

| 06年08月03日

当社の歩み

1985年その当時宮城県で一番のミサワホーム工事店だった立場を離れ、 PAC 住宅会社として設立。
1986年仙台での PAC 住宅第一棟目、若生様邸竣工。ミサワホーム時代のお客様だった。
1986年車椅子生活のための住宅を受注。当時としては住宅にエレベーターをつけることは出来なかったが、お客様が 2 階での生活を是非送りたいということで、いろいろ工夫をしてエレベーター設置の福祉住宅として竣工。このときお客様を紹介してくれたのが、現在「いい家が欲しい」の著書で有名になったマツミハウジングの松井修三氏だった。
1987年拓植様邸受注。拓植様は後に仙台エアサイクル住建 PAC 友の会初代会長になっていただいた。
1988年当時常務取締役小野寺邸の建築。 PAC 床暖房の実験を行う。
1989年このころから木組みを室内に現した住宅を手掛け始める。
1989年佐々木寛様邸受注。このころから畳と床板の段差を解消したバリアフリー住宅標準仕様とする。
1989年PAC の壁断熱に比べ、開口部の断熱が弱いことを痛感し、開口部の二重化を標準仕様に取り込む。
1990年芳賀様邸受注。吹抜けに可動式の床を設置する「のびのびルーム」を考案、後に 2 棟の住宅に採用する。
1991年パッシブソーラー認定を受けて初の施工を行う。
1991年このころから広がり空間の設計を多く手掛けるようになる。
1992年お客様の親睦団体「友の会」を作り、毎年苺狩り、文学散歩と題する文学にちなんだ小旅行を行う。(現在も活動中)
1992年このころ、木材の乾燥状態の重要さに気づき、自社で木材乾燥機を導入、木材のストック、乾燥に取り組む。
1994年無垢の杉板材などを天井に使うようになる。無垢の板がだんだん入手しやすくなってきた頃。
1995年このころから床下防蟻処理の薬剤の毒性に着目し、薬剤によらないシロアリ対策を行うことを標準仕様とする。
1995年シックハウス症候群が注目され、医師寺澤政彦先生の患者さんが施主になるケースが出てきた。
1995年防湿土間コンクリートを改良し、べた基礎工法を標準仕様として採用する。
1996年大和町小野に 1,500 坪の作業場を確保。木材のストックと、自然乾燥に取り組む。
1997年常務取締役の家を新築。
1998年菅谷台住宅公社の物件を 2 棟同時受注。
1998年構造材として山形県金山産の杉材を使うことを標準とする。
1999年会長の甥の家を山形県鮭川村に建築。
1999年長年取り組んできた「住まいと健康のゼミナール」が通産 100 回を越える。
2000年顧問会計事務所所長の田畑先生より自宅の依頼を受ける。
2000年自然素材(無垢の木)を多く用いた住宅に取り組み、医師やアレルギーの子供を持つ施主からの受注を受ける。
2001年「夢の伝道師」ブルースウィットレットさんを招き、ゼミナールを行う。
2002年沼田様邸受注。介護をするための本格的なバリアフリー住宅を建築する。
2003年東北ユニバーサルデザイン研究所の巴雅人さんを招き、ゼミナールを行う。
2004年専務取締役・柏倉智弘が代表に就任。
2009年一般社団法人 空気ソムリエ協会から「優良はなまる工務店」に認定される。。
2009年会長の甥の家を山形県大石田町に建築。
2015年木造住宅、健康住宅を推進すべく活動中。

| 06年08月03日

私たちがお建てします。(職人紹介)

kurihara1%282%29.jpg
栗原 留二  (大工:棟梁)

oikawa1%282%29.jpg
及川 安夫 (大工:棟梁)

sida.jpg
志田 和広(基礎工事)

hayasaka1%282%29.jpg
早坂 三男(左官工事)

sasapen1%282%29.jpg
佐々木 隆芳(塗装工事)

kikegawa1%282%29.jpg
亀卦川 俊彦(内装工事)

oonumadenki1%282%29.jpg
大沼 誠也(電気工事)


| 06年02月08日

お問い合わせ
022-374-1839
022-371-9616
家づくりに役立つ資料
forTOP