無垢の木と自然素材、ぬくもりのある家-株式会社仙台エアサイクル住建

自然との共生、愛着を持って長く住める家づくり。私たちは仙台の小さな工務店です

サイトメニューはこちら

木の家、自然素材
どこに何が使われているのか?しっかりと確認しましょう。

自然素材

sizennsozaii.jpg
家づくりで使用するものは直接肌に触れるものも多くあります。

私たちはできるだけ安全性が高いものを探しながらご提案していきたいと思っています。

その一例をご紹介します。

| 06年08月05日

本物の畳

原料・制作・納品まで一貫生産の畳です。

「あ~疲れた!」そう言って畳の部屋にゴロン 至福の瞬間ですね。(笑)
そこに、イグサの香りがふわ~っと。 日本人で良かった~、と感じる瞬間です。

でも、現在一般に流通している畳の 90 %は化学畳に変わってしまいました。
しかも少しでもワラを使った畳は JIS 規格で「防虫処理」が義務づけられています。
畳の「防虫処理」に使用される薬剤は毒性の強い「農薬」である場合が多いのに、その危険性が論じられることはあまりありません。

「あ~、いい香り」で喜んで毒を吸い込んでいる・・・そんな畳なら私達は使いたくありません。

| 06年08月05日

無垢フローリング

mukufloor.jpg

無垢のフローリング。

針葉樹の場合は、特に肌触りが良く、素足が気持ちいいです。

針葉樹、広葉樹問わず、当社でよく使用する「国産の床材」をご紹介してみます。

| 06年08月05日

左官材:にがりで固める珪藻土

keisoudo.jpg
珪藻土。その優れた調湿性に注目され、数多くの製品が出回っています。

しかしながら、非常に固めにくい性質を持った珪藻土。

固めるために、樹脂(接着剤)を使うなど、本末転倒な建材も見受けられます。
(これじゃ、折角の調湿性がなくなってしまいます・・・)

そこで、私達が選んだ珪藻土はこちら! お豆腐を固める「にがり」で固めています。


| 06年08月05日

お問い合わせ
022-374-1839
022-371-9616
家づくりに役立つ資料
forTOP