無垢の木と自然素材、ぬくもりのある家-株式会社仙台エアサイクル住建

自然との共生、愛着を持って長く住める家づくり。私たちは仙台の小さな工務店です

サイトメニューはこちら

PAC住宅とは?

PAC住宅ってなに?

PAC(ピーエーシー)住宅とは、パッシブエアサイクル(assive ir ycle)の頭文字をとって表現したものです。

現在、「エアサイクル」という言葉が一人歩きしているケースが多く、その区別のために使用しています。

これに関連して、よくある質問を載せておきますので参考にしてください。

Q. 「エアサイクル」と名づけた家がいろいろあるようですが?

| 08年12月06日

PAC 工法について

建築的手法で自然のエネルギーを利用し、空気の流れで、夏冬の住まいの衣替えを実現する PAC 住宅とは、どんな工法なのでしょう。


エアサイクル工法解説図

| 06年08月03日

PAC 住宅の実績

長年の研究データにより誕生した本当のエアサイクル。 PAC 住宅の研究実績です。

1977年通産省の補助金を得て、 2 棟の実験棟による比較実測を栃木県鹿沼市で実施。
1978年建設省建設研究所の協力を得て、入居棟による実測を大阪府高槻市で実施。
1980〜81年全国の PAC 住宅入居棟で、年間の実測を実施。
1983〜84年年東京大学、東洋大学(土屋喬雄教授)の協力により、 3 棟の実験棟による比較実測を静岡県浜松市で実施。吉田桂二先生の指導により、広がり空間の間取りの技術を導入。
1985年東京都居住環境実験室における結露実験を実施。
1986年東京大学の協力により、福島と青森にて「かくれん房」の実験開始。
1986〜88年全国の入居棟及び展示場で、 3 年間にわたる実測を実施。福岡大学、熊本大学(石原修教授)、九州大学(林徹夫教授)の協力により、 3 棟の実験棟による比較実測を熊本県熊本市で実施。
1988〜89年九州大学(林徹夫教授)の協力により、コンピュータシミュレーション TrpPAC に着手。熊本大学、熊本女子大学の協力により、全国の入居者へのアンケート調査を実施。
1989年文部省の補助金を得て、熊本大学、九州大学の協力により、実大実験を熊本県熊本市で実施。継続中。
1990年熊本大学の協力により、入居棟 10 棟の気密測定を全国で実施。
1991〜93年コンピュータシミュレーション TrpPAC 完成。東洋大学、熊本大学の協力により、入居棟、実大実験棟の含水率測定を実施。
1992年パッシブソーラーシステム認定取得[認定番号 PS9103 ]。気密性能に関する評定取得[省エネ機・評定第 123 号]。(財)建材試験センターの協力により、入居棟の気密測定を実施。
1994年ソーラー住宅システム認定取得[認定番号 SH9302 ]。横浜国立大学(加藤龍夫名誉教授)の協力により、室内空気汚染の実態調査に着手。
1995年(財)建材試験センターにてスーパー越屋根換気・床下換気・小屋換気の性能試験を実施。室内空気汚染の実態調査に基づきエコロ 21 住宅を発表。
1996年気密性能に関する評定取得[省エネ機・評定第( 2 )123 号]。(財)建材試験センターにてエアダンバー・室内換気の性能試験を実施。
1997年ソーラー住宅システム認定取得[認定番号[ SH9302( 2 )]。住宅金融公序確認番号取得[ KSHOO2 ]。(財)建材試験センターにてエアダンパーの性能試験を実施。
1998年全国の入居宅にて「かくれん房」のアンケート調査を実施。
1999年気密性能に関する評定取得[省エネ機・評定第( 3 )123 号]

資料請求フォーム

フォームメールが送信できない方は、こちらより必要事項を記入のうえ、送信をお願いします。
※ 尚、ご記入いただきました個人情報は、当サイトの資料請求以外では一切使用いたしません。
※ メッセージ欄には、ぜひ家づくりに対するお考えをご記入ください。ノーコメントはさびしいですので。

お名前
全角入力:例 柏倉 智弘
ふりがな
ひらがな入力:例 かしわぐらともひろ
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力
ご年齢
施工予定エリア
メッセージ

| 06年08月02日

PAC 住宅に住んでいる方の声

・展示場の住宅メーカーは、建築屋さんなんだけど建築で勝負してないな、付属品で勝負してるって感じたんだよねる。作り替えのできない物で選んだ方がいいなと思った。それに 2 × 4 やプレハブ系は、間取り自由と言うけど組み合わせばかりで本当に自由にならない。最終的には壁内を使った空気の流れが一番の決め手ですね。(亘理町 A さん)

・気に入ったところは、まず工法がよかった。温度差がないしね。水も類 21 (元付け浄水器)つけてもらったしね。それから光熱費がかからないんですよね。前の家と同じなんですよ。(西多賀 B さん)

・『自然と上手に共存するエアサイクルの家』住んでみての私の実感です。この家で子育てできることをとても嬉しく思います。(鈎取 C さん)

・冬の暖かさは予想以上でした。マンションで寝ていた布団では暑くて、子供たちは剥いで寝ているような状態でした。フローリングの上に直に布団を敷いて寝ているんですが、全然寒くないですね。(小松島 D さん)

・一番気に入っているのは、木があること。ずっと前から住んでいるような気がする。帰ってくると安心する。(明石南 E さん)

・「冬暖かい」は合格!「夏涼しい」かどうか楽しみですよ。(中田町 F さん)

・外はこんなに暑いのに、家の中が涼しいのでビックリです。(山形市 G さん)

・暖かくて冬の布団がいらなくなりました。(桜ヶ丘 H さん)

・地域密着型の工務店に建てて欲しくて選びました。今年の猛暑もクーラーをつけたのは 1 週間以内。夜にちょっとだけです。特に 1 階は風通しも良く涼しくてビックリしました。梅雨時も無垢材が湿気を吸ってくれてベタベタがありません。電気代も前の家より安くて助かっています。この間の地震(震度 5 弱)にもびくともせず、大変快適な毎日を過ごしています。(錦ヶ丘 I さん)

・日々快適に過ごしています。最近は床、天井の節の模様におもしろさを感じています。(那智が丘 J さん)

・真冬でも 5 月頃の寝具で充分です。湿気が少なく、ピアノの狂いが少ないと調律師さんもビックリしていました。(福田町 K さん)

・喘息持ちの私も咳き込みが少なくなりました。年間を通じて湿度が低く、押入もカラッとしているから布団は常にふんわりです。(虹の丘 L さん)

・エアコンの必要性は全くなし。夏は戸を閉めておいた方がかえって涼しいくらいです。(虹の丘 M さん)
・たまたま床下にもぐる機会があって、中を覗いたんですが、どこも腐ってないし、ジメジメなんてとんでもない。この家なら 1000 年は持つ。(二軒茶屋 N さん)

・主人から「大手にしたら」と言われましたが、実際に住んでいる人の話を聞いて、良いものは良いと決めました。転居してからアトピー性皮膚炎の息子も調子がいいですよ。(天神沢 O さん)

・お客様から、もやっとしていない・あったかいねとよく言われます。この家では布団がヒヤッとしないので電気毛布はしまい込んだままです。(二軒茶屋 P さん)

・子供達も素足で家中をいったり来たりしていて、真冬でもわが家は寒さ知らずです。(山元町 P さん)

・本当の省エネって、自然の暑さ寒さを受け入れて、そこから快適な暮らし方を探すこと、そう常々思っていた考えとエアサイクルの工法がぴったり一致しました。(中山 Q さん)

・「注文住宅」と決めたのはいいけれど、予算や構造上の理由でなかなか思うようにいきませんでした。そんなときに出会ったのが仙台エアサイクル住建。予算内で色々な方法を提案してくれたのがよかったです。(赤坂 R さん)

・真冬でも、とにかく朝起きて寒いということがないんです。(しらかし台 S さん)

・家族のコミュニケーションを大切にしながら、それぞれが気持ちよく暮らせる家づくり、というポリシーに心を動かされました。(新寺 T さん)

・お正月に家を空けたときも、室温が 10 度より下がることがなくて、冷え性な私にぴったりです。(黒松 U さん)

・子供の 1 人がアトピーで、食べ物にはこだわっていましたが、住環境の影響も大きいと思いエアサイクルにしました。(中山吉成 V さん)

・木の香りのする家、天井の高い家、冷暖房のランニングコストがかからない家など、その他多くの願いを叶えてくれたのが仙台エアサイクル住建の住まいです。(芦の口 W さん)

・エアサイクルの家に住んでから子供達のアレルギーもだんだん良くなってきたみたいです。(西多賀 X さん)

・本当に親身に相談にのってくれて、ほぼ満足のいく家になりました。(寺岡 Yさん)

・冬の夜中に起きたときに、暖房を切り忘れたのではないかと思うくらい暖かでした。(旭丘堤 Z さん)

資料請求フォーム

フォームメールが送信できない方は、こちらより必要事項を記入のうえ、送信をお願いします。
※ 尚、ご記入いただきました個人情報は、当サイトの資料請求以外では一切使用いたしません。
※ メッセージ欄には、ぜひ家づくりに対するお考えをご記入ください。ノーコメントはさびしいですので。

お名前
全角入力:例 柏倉 智弘
ふりがな
ひらがな入力:例 かしわぐらともひろ
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力
ご年齢
施工予定エリア
メッセージ

| 06年08月01日

お問い合わせ
022-374-1839
022-371-9616
家づくりに役立つ資料
forTOP