外断熱の健康住宅 【健=人+建】 仙台・宮城 自然素材の家づくり

人と建物の健康を考える仙台の工務店からお知らせ。自然素材の家づくりとエコなくらしを楽しみましょう。

サイトメニューはこちら

ひとりごと

家を建てたり、リフォームする理由

昨日、「ankoya」というどら焼き屋さんに行きました。
とっても美味しくて、午前中に完売してしまうお店。

ただ、そこでどら焼きを買った時に、ある言葉を思い出しました。
人がものを買うのは、その商品に満足をしているのではなく、その商品を通じてあることを達成できるからだと思っているからという事。
今回のどら焼き屋さんの場合だと、単に美味しいどら焼きが食べたいからでなく、それを食べた人の喜ぶ顔を見たいからなんだな、という事です。

そうやって思うと、最近アップした耐震工事は、家族の安全を考えて、子供達を大切に守りたいという親心だったり、マンションリフォームは、段差をなくすことを通じて、パートナーが安心して暮らせるように、、、など 秘めた想いがたくさんあるのだと思います。

そういった想いに寄り添えるように、想いをくみ取れるような存在でありたいと考えています。

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
心地よく暮らせる家づくりをお勧めする(株)仙台エアサイクル住建の柏倉勉でした。

| 17年09月14日

リフォーム工事中

耐震改修工事補助金制度を利用して工事中です。

現在、仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業を利用して、仙台市泉区内で耐震改修工事を行っています。P1000424.JPG

当社では、私が診断士として登録されている事もあり、珍しく工事を管理しています。(通常はもっぱら新築工事の窓口として、ご相談・設計・積算を行っています)

既存住宅の改修なので、開けてみないと分からない部分も多いので、臨機応変な対応が必要となります。 また、一般のリフォーム工事と異なり、変更ごとに強度の計算などをしておかないと、補助金がもらえないことになったら大変です。

そういった意味では、今回耐震改修に使用する「かべ大将」という商品は様々なバリエーションごとに強度の認定を取得しているので、変更には対応しやすく助かっています。(この材料を使用して設計・施工するには、メーカーが指定する設計・施工の研修会を受けることが必須になっています。 ← 当然受けていますよ。)

もちろん、工事箇所ごとに写真を撮って整理しないといけませんので、かなり労力はかかるんですよね~。

| 17年09月12日

リフォーム工事中
住まいと健康

杉の無垢フローリングをつかったマンションお引き渡し

以前にブログでご紹介していたマンションのリフォーム工事がほぼ終了し、お引き渡しをしました。P1060513.JPG

「ほぼ」というのは、窓の二重化工事を残しているのですが、こちらは補助金の関係で、交付決定を待ってから着手となります。

マンションですが、床に杉の無垢フローリング(厚さ30mm、幅21cmという超存在感があるもの)、壁に布クロスや和紙を使った自然素材仕様です。

もちろん、無垢のフローリングを使うだけでなく、遮音性にも充分留意しています。

「乾式二重床」という方式で、確実に遮音のレベルがとれる方法を選びました。

マンション・・・というと結露なんかも心配ですよね。
実際、こちらのマンションは角部屋なので、外壁寄りのお部屋は壁天井にカビの痕もありました。

そこで外部に面した部分にもきちんと断熱を施し、環境的にも非常に良くなっていると思います。

冒頭に書いた残工事の二重窓が施工し終わればなお一層結露対策としては有効になると思います。

ただ、気密性がこれまで以上に上がるので、室内で燃焼させる暖房器具(ファンヒーター等)は控えた方がいいですね。

今年の冬、ご満足いただけるのを楽しみにしています。

当初は「自然素材」へのご興味というよりは、床の段差が多くて暮らしにくい、寒いというのがリフォームの理由でしたが、ぜひぜひ自然素材の心地よさを味わっていただければと思います。

P1060499.JPGP1060502.JPG

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
心地よく暮らせる家づくりをお勧めする(株)仙台エアサイクル住建の柏倉勉でした。

| コメント (0) | 17年09月09日

リフォーム工事中

マンションを無垢のフローリングでリフォーム中

P1000388.JPG先ほど青葉区米ヶ袋まで現場を確認しに行ってきました。
今日は仙台七夕の前夜祭(花火)。
明日から3日間は仙台七夕祭りです。
仙台の経済を考えると、たくさんの人出で賑わって欲しいのですが、
中心部周辺の道路は混雑するんだろな、、、と複雑な心境です。

さて話をもどして、こちらの現場。
現在のカーペット敷きからフローリングに変更し、
各部屋間の段差も解消したいというのがご希望。(さらに、壁と窓の断熱を強化)
マンションのリフォームでフローリングを採用するというと、
一番簡単そうなのが、遮音フローリングです。
これは、フローリングの裏にクッション材がついているもので、
歩いた感じがちょっとフニャフニャ。。。 

マンションの場合、特に小さな子どものいる家庭だと、
走り回る音や物を落とした音など、さまざまな生活音が気になります。
とくに上下階で音のトラブルを防ぐためには遮音対策が大切です。

遮音フローリングの場合、製品として遮音規定をクリアしているものが多いので、
使用にあたっては確かに安心です。
ただ、、、フローリングって感じが余りしないんですよね。
耐久性も低めで、10年程度でも、表面層の割れや
紫外線による劣化などもよく見かけられます。

さらに、今回のような各部屋間の段差を解消したいというケースでは
ちょっと使用に向きません。

また、マンションで無垢フローリングを採用する場合、
遮音マットを敷く方式もよく採用されています。
これは、厚さ2~3cm程度のマットを無垢フローリングの下に敷くだけで、
遮音性能が確保できるというものです。

ただ、意外と施工後にトラブルになるケースも多いと聞きます。
というのも、各社で出している実物件データの中には、
下階の仕上げ材や家具に吸音効果があったりする
最適条件下で計測しているケースもあるらしいのです。
それらのご心配を解消するには、公的機関(日本建築総合研究所、建材試験センター)
の音響測定室において、また、その場合でもJIS規格の試験
に沿った試験結果であるか同化などを確認することが大切です。

ちなみに、遮音フローリングの上に別のフローリングを張るのは
絶対にしてはいけません。
というのは、実際の試験結果で、遮音フローリングの上に
フローリングを増し張りすると、
遮音性能が落ちることが分っているからです。

| コメント (0) | 17年08月05日

住まいと健康

不動産情報です。

当社の新築オーナー様より、土地の売却、マンションの売却相談を承っています。

マンションは、泉中央です。
土地は、亘理町の狐塚(126坪程度)

できれば、、、その後のリフォームとか新築をご依頼いただける方に紹介したいな~、などと思っているんですけどね。

先日は八木山南で土地の売却を依頼されました。
そこは業者さんへの販売になってしまいました、、、。

新築のお問合せをいただいている方で、土地探しをされている方もいるのですが、なかなか希望の場所とマッチしないんですよね。

どなたかいらっしゃいませんか?

| コメント (0) | 17年07月26日

自然との共生、愛着を持って長く住める家づくり。私たちは仙台の小さな工務店です

株式会社仙台エアサイクル住建

平屋住宅の完成見学会を行います

「車椅子での生活に配慮した平屋住宅」完成見学会 平成29年8月27日(日)終了しました。黒川郡大衡村...

仙台市泉区で家づくりに携わる一級建築士。工務店の代表をしています。お客さんのこだわりを実現することが私たちのミッションです。

設計と現場日誌

土地建物の相続と住宅

10年前のブログ記事を振り返っていたら、 住宅の建て替えに絡んでいろいろと手続きが必要だったお客様のことを思い出しました。最近も「親の家をリフォームしたい」とか「親が住んでいた家を建て替え」などという...
お問い合わせ
022-374-1839
022-371-9616
家づくりに役立つ資料
forTOP