無垢の木と自然素材、ぬくもりのある家-株式会社仙台エアサイクル住建

自然との共生、愛着を持って長く住める家づくり。私たちは仙台の小さな工務店です

サイトメニューはこちら

木の家 施工例
施主さんと私たちが協力してつくりあげた、大切なお住まいです。

黒川郡大和町S様邸 パッシブデザイン要素をとりいれた自然素材の家

Sさんとの出会いは平成27年10月、アイアンドッグという名の薪ストーブ
HP経由での資料請求でした。

自然素材の家づくりをしている会社を探していたそうです。
そこで当社を発見。

「あれ?近いな。近くでいい家を建てている会社があるじゃないか」
と言うことで、お問い合わせいただいたのだそうです。

ただ、現在のお住まいのある団地はまだ比較的新しい団地。
ですから、私たちとしては、
まさか建て替えをご検討されているとは思いませんでした。

お会いしてお話を聞くと、

現在のお住まいの最大の問題が「雨漏り」。
当時モデルハウスとして建築されたこちらのお家。

デザイン的に煙突がついているのですが、
その辺りから長い間雨漏りしていたようなのです。

そもそも、敷地は広いが日当たりが悪い。
夏涼しくもなければ、冬暖かくもない。
屋根の下地がどうなっているかも心配だし、

それで多くの費用がかかるならば、、、
建替えてしまったほうがいい、というご判断でした。

さて、今回はどんなお家ができたでしょう?

リビングです。リビングの南側は土間です。冬は蓄熱効果も期待できます

珍しいでしょ?
南側の多くの部分が「土間」です。

冬場は日射熱を取得することができ、
自然エネルギーを利用した暖房スペースにもなります。

夏場はきちんと日射遮蔽をしていただいた上で、採光と上下の風抜きに有効な吹抜けです
吹抜け~天窓を通して上下の風通しによる
熱気抜きが可能になっています。

また、土間部分に薪ストーブをご希望されました。
薪ストーブの熱もコンクリートに蓄えられますから
こちらの蓄熱効果も期待できますね。

土間にシステムキッチンですキッチンも土間に配置してあり、
薪ストーブは調理にも利用します。

浴室です。

工事の途中で、「もう少し窓を開放的にしたい」とのご要望が明るさとプライバシーに配慮した浴室の窓あり、
予定していた窓を生かしつつ、2段にしました。
外からの視線が気になりそうな下の部分のみ、目隠しを設置しています。

なお、1階はこのような感じで、ほぼワンルームです。

さて2階は、、、2階もほぼワンルーム的な間取りです。建具で間仕切りができるワンルーム的な二階です

耐震上、必要な壁は残しつつ、他は建具で間仕切りできるようにしています。

お家自体はコンパクトなので、
広めにロフトを設置し、
空間を確保しています。

外観です。総二階でシンプルな外観です。

コンパクトでかわいい感じのお家ですが、
東側には多目的に使用できる屋根つきの土間スペースも
設置しました。
案外、こういう場所って大事ですよね。。。

また、西側の大きめの窓には庇を設置していて、後から日よけなどをつけやすくしています。

夏の日差し、実は東と西から入る日射熱が大きいんですよね。
このあたりをうまく遮蔽するだけで、ずいぶん夏を涼しく過ごすことができます。

こちらのお家は、東西南北での風通しも意識しています。

| 17年07月27日

お問い合わせ
022-374-1839
022-371-9616
家づくりに役立つ資料
forTOP