メニュー

家相、地相に配慮しつつ、四世代が集える自然素材の家 山形市S様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

新築施工事例

家相、地相に配慮しつつ、四世代が集える自然素材の家 山形市S様

新築概要
  • 【住所】山形県山形市
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    パッシブエアサイクル工法
    敷地面積:983.70㎡(296.97坪)
    延床面積:158.48㎡(47.84坪)
    ・新築工事

家づくりへの思い

Sさんが家づくりで重視されたのが・・・

  ●子供の健康に配慮した安全性の高い建材
  ●家相、地相をふまえながらも暮らしやすい間取り
  ●できるだけ機械設備に頼らない家づくり

さて、どんな家ができたでしょう?

玄関を入ってすぐのホールです。通常、ここまで広くすることはないのですが、家相にこだわられた結果、このスペースができてしまいました。ただ、結果的には多目的に利用できているお気に入りのスペースになっています。

ダイニングの写真です。台所は朝の光が入る東向きとし、背面に収納を造作しました。写真では分からないと思いますが、一部は台所とダイニングの両方から出し入れできるように作られています。床は無垢の檜フローリング、壁と天井の仕上げは布クロスです。

キッチンの収納側からダイニングをみたところです。大家族ですので、収納はたっぷりとっています。

和室の写真です。こちらのお家は3部屋和室が続きになっていて、壁と天井の仕上げは土佐和紙。畳は国産ワラ床100%、イグサも熊本産の泥染め品を使っています。もちろん薬品処理はしておりません。

階段です。檜の一枚物を使っています。加工も全て大工が行っています。プレカット品ではありません。

子供室の写真です。隣接する子供室、ホールとのつながりと通風を考え、上部にルーバーを設置しています。こちらもお施主さんのこだわりの部分です。

脱衣室です。洗濯機スペースの横に洗濯流しを設置し、収納がたくさんできるように棚を設けています。

お客様との出会い

Sさんとの出逢いは、2006年5月。HPからのお問い合せでした。
「ハウスメーカーでは絶対に建てたくない」というこだわりを持っていらっしゃいました。

お客様の声

Q.ほかにも同じような(木の家、省エネ、外断熱)PRをしている会社がある中で、当社と契約していただいた理由はどのような事だったのでしょう?

家づくりを考えた時、インターネットからいろいろ情報収集し、御社のブログを知りました。
そして、ブログ・ホームページを読み、家づくりに対する姿勢や考え方が自分の理想と一致し、エアサイクルさんでお願いしたいと思いました。
具体的には、子供がアレルギー体質なので健康に配慮、木を多く使う、外断熱と全て自分の考えとあった事。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら