メニュー

パイン材とタイルトップのオーダーキッチンを中心にした自然素材の家 富谷市E様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

新築施工事例

パイン材とタイルトップのオーダーキッチンを中心にした自然素材の家 富谷市E様

新築概要
  • 【住所】宮城県富谷市
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    パッシブエアサイクル工法
    敷地面積:230.54㎡(69.59坪)
    延床面積:130.73㎡(39.46坪)
    ・新築工事
    ・外構工事

家づくりへの思い

こちらのお施主さん、家づくりで重視されたのが、
自然素材をつかっても「和」調ではなくナチュラルカントリーな家、キッチンも造作してほしい、裸足での生活、床に座る生活がしたい。
さて、どんな家ができたでしょう?

リビングから見上げた空間です。ナチュラルカントリーっぽくするために、「木」は使いながらも主張しすぎず、といったバランスを考慮しました。

自慢のオーダーキッチン。オープンキッチンとし、背面に収納を造作しました。内装の仕上げはリビングと同じく床は無垢の唐松、壁は高性能珪藻土の「はいから小町」天井の仕上げは布クロス「すっぴんクロス」です。

造作したキッチンに設置した食器洗浄器は扉も同じパイン材にしてバランスをとっています。

2階のホールです。奥に見えるのが子供部屋です。ホールの床は柔らかくて気持ちいいように杉にしました。ちなみに写真に写っている建具はお施主さんデザインです。(壁はすっぴんクロス、天井は杉板です)

子供室です。キャスター付の椅子を使うかもしれないので、床材は固めのカバ桜を使いました。

寝室です。勾配天井にして構造材の梁をあらわしにしています。内装の仕上げは子供室と同じく床はカバ、壁はすっぴんクロス、天井は杉板です。

バルコニーです。手形はもちろんお施主さんのもの。こういった思い出を作れるのも塗り壁ならではですよね。

お客様との出会い

出逢いは、2007年5月。突然来社されました。当社に突然来社される方は少ないのですが、「HPをみて話を聞きたい。土地探しを含めて一切合切相談したい」というお話しでした。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら