メニュー

身近にある毒物(2)

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

身近にある毒物(2)

2005年05月08日
昨日の続きです。
楽しみにしていた方、
まずはこちらをクリックしてください。
 
さて、昨日タイヤの話題で前振りをしたので、
予想されている方がいるかもしれませんが
「毎年堂々と公に使われているもの」
・・・
それは「道路の白線」です。
道路の白線にはベンゼンが使われています。
 
ベンゼンって覚えてますか?
化学の時間、六角形の中に○を書いたあれです。
 
ベンゼンも血液のガンを引き起こします。
 
   〜小児科医の講演より〜
「日本の大気汚染のワースト3をあげるとなると、
私はベンゼンをあげたいと思います。
広範囲な環境汚染物質の一つです。
ベンゼンは血液のガンを起こすというのに、
なぜ日本で騒がれないのか不思議でなりません。
ダイオキシンをあれほど騒ぐよりベンゼンを
騒いだ方がよっぽど環境に影響があると思います。
この辺の道路の白線は全部ベンゼンが使われています。
空中に舞い上がって、皆さんも吸い込んでいるんです。
それほど危険な物が毎年堂々と使われているんです。」
 
こ、怖いですね〜。タイヤのシリカと
白線のベンゼンが舞い上がって歩行者が吸い込む・・・・・。
 
私の住む仙台ではスパイクタイヤ規制前には
「粉塵公害」が話題になりましたが、
あの中にもたくさんベンゼンが含まれていたんでしょうね・・・・。
 
我々、住宅業界の人間はもちろんのこと、
他業界の方も「健康」にもっともっと
関心を払って欲しいものだな、と思います。
 
お願いします。もっと上位にランキングされ、
皆さんに「健康」について考えて欲しいのです。ぜひ応援を!
 
株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら