メニュー

身近にある毒物

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

身近にある毒物

2005年05月07日
先日、大槻ホームの渡辺さん
メールのやりとりをしていて、
再認識したことがあります。
 
それは、身近には結構危険な化学物質が
たくさんある、と言うことです。
 
渡辺さんから聞いたのは、
シリカ配合のスタッドレスタイヤって大丈夫なの?」
ということ。
(シリカの結晶を吸い込むと
塵肺の危険性があると言われています。
タイヤ・・・擦り減りますよね。それどこにいくの?)
 
また、いまだに店舗のトイレに行くと
トイレボール(パラジクロロベンゼン)
が使われているところがあります。
 
パラジクロロベンゼンの毒性はアレルギーの
誘発もありますが、肝臓ガン、血液のガン
の原因になるという大変危険なものですから、
もし、現在使われている方は早くやめることを
おすすめします。
(まさか会社のトイレに使ってないですよね?)
 
※パラジクロロベンゼンは防虫剤としても使われています。
クローゼットや箪笥は寝室の近くにありますのでとても危険!
 
そのほかにも危険なものがあります。
しかも、毎年堂々と公に使われているものが・・・。
 
続きを早く読みたい方はクリックお願いします。
  人気ブログランキングへの投票」(ありがとうございます)
 
株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら