メニュー

耐震診断に行きました

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

耐震診断に行きました

2005年06月14日
今日は「宮城県の診断士」として
耐震診断の現地調査をしてきました。
 
まずはポチッとお願いします。
 
    (ありがとうございます)
 
さて、冒頭に書きましたように、
今日は耐震診断の現地調査をしてきました。
ところが、行ってみてびっくり!
 
すごい・・・・・・・・・シロアリの被害・・・・・
 
ご対面はしませんでしたが、
今まで見た中で最もすごい被害でした。
(これじゃ、建物の強度なんか出ないですよね)
 
近年、各地で地震が多いためか、
耐震、免震、制震と地震対策を
大きくアピールする会社さんや工法があります。
 
人と建物の安全を守る為ですから
当然いろいろ工夫があってよいのですが、
忘れられている要素がないでしょうか?
 
それは、ズバリ「時間的な要素」です。 
 
みなさん、新築時の強度は大変気にしますが、
数十年後の強度についてはどうでしょう?
 
シロアリや腐れなどで柱や土台がぼろぼろになってしまったら?
 
どんなに初期に頑丈に作っても意味がありませんね。
そうです。建物がいつまでも健康でいられるように
配慮しておくことが大切です。
 
木造住宅であれば、とにかく
「木材(躯体)は湿気らないように
流れる空気に触れさせること」が大切です。
 
これから家を建てようとする方は
「住まいの健康」もよ〜く、お考えくださいね。
 
 
 
ただし、日頃のお手入れやメンテナンス
が大事なのは言うまでもありませんからね。
  
今日もお読みいただきありがとうございました。
ついでにポチッとお願いします。
 
    (ありがとうございます)
株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら