メニュー

湿気対策のキーポイントは?

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

湿気対策のキーポイントは?

2005年11月13日

湿気対策、続きです。

さて、住まい全体を見まわしたとき、
どこが湿気のこもりやすい場所なのでしょうか?

まず第一に考えられるのが、
地面に接した地盤面、つまり床下です。
実際にある研究によると、
床下の地盤面1平方メートルあたり、
1時間に10グラム程度の水蒸気が
発生していることが明らかになりました。

これを1階床面積が25坪の住まいに
当てはめてみると、
なんと1日に20リットル、
一升瓶にして11本強もの水蒸気が
発生している計算になります。

床下といえば、住まいを支える土台が
ある部分ですから、湿気により腐れが
発生したら大変ですよね。
最近は、べた基礎が増えてきて
地盤面からの湿気対策はできてきていますが、
地盤面以外からの湿気を速やかに放出させる
ための風通しもしっかりと確保する必要があります。

また続きます。

 

今日もクリックお願いします。

人気ブログランキング投票

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら