メニュー

風の道の効用

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

風の道の効用

2005年11月21日

木造住宅に元来あった床下空間、
内壁空洞、間仕切り壁空洞、
ふところ空間(1-2Fの間)、
小屋空間(屋根裏)という
見えない空間を連通させた「風の道」。

これが、内部結露対策になる、
というお話は以前しましたね。

さて、それじゃ、その結果
どんないいことがあるか?

内部結露が防げる、ということは
建物が湿気りにくい
→押入等をふくめ、カビ、ダニの
発生が抑制される。

カビ、ダニっていうと、
まずアレルギーには大敵ですよね。

その対策ができるのです。

また、近年は「揮発性有機化合物」
によるシックハウス問題も聞かれますが、
その発生原因の一つに、
室内のカビや菌類が関係している
ことが分かっています。
(アメリカ・ジョージア大学の研究らしい)

研究では、カビや菌類が繁殖する際、
その代謝作用が建材に含まれる物質を
分解、揮発性有機化合物を生成する、
という結果が得られているそうです。
(詳しい論文とかは知りませんが、、、)

また、続きます。

 

応援クリックお願いします。

人気ブログランキング投票

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら