メニュー

YKKAP東北事業所を見学しました。

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

YKKAP東北事業所を見学しました。

2006年09月15日

当社は、「TOTOリモデルクラブ 宮城店会」という工務店・リフォーム店の組織にも参加しているのですが、
今日はそのメンバーさん達と「YKKAP」の工場見学をしてきました。
これまで、全然気にしていませんでしたが、YKKAPの工場ってうちの会社から結構近くなんですね・・・。
(うちの会社、仙台では北の外れですから、、、)
国道4号沿いにあるのですが、で、でかい・・・・。
まずは、事務所?に入って色々とプレゼンテーションがありました。
その後、工場見学
水公園の様子です。
最初に行ったのが「水公園」。YKKAPでは、製造過程で大量の水を使用します。
その水をある程度、浄化してから流すわけですが、ケミカル処理した後、水公園に蓄えて自然に浄化させるそうです。仮に、問題があった場合、そこに住む生物に影響が出てわかるというしくみらしい。
(生物にとっては大変だが・・・)
次にアルミ建材製造ラインへ
材料となるアルミ地金を溶解、押出成形、表面処理へと続く工程を見てきました。
実は、写真を撮ろうとしたのですが、「工場内は勘弁してください」を言われたので、画像はありません。
その後、木質建材製造ラインへ
MDFという木質繊維板を加工し、シート貼りをする工程ですが、
私はやっぱり「無垢」がいいですね・・・・・・。
木質建材はできたときが一番綺麗で、あとはだんだん、、、、という感じなので。。。
といいながらも、必要に応じて使うことはあります・・・・・・。(リフォーム中心ですが)
最後に、リフォーム対応の玄関ドアやサッシ、勝手口等の完成品を見てきました。
窓枠はそのままにして新しいサッシがつけられます
いや〜、リフォーム対応は進んでますね。
既存の住宅をいかにいじらないで(工事範囲を少なくして)リフォームするかが、かなり
工夫されています。
その他、「これはいいんじゃない?」と思ったのが、「ブラインド入複層ガラス」
開閉できて、羽の向きも変えられる優れもの。
浴室や台所に向いていると言われました。
最初は「操作するひもの穴のところから、水が入ったらどうするの?気密もとれるのかな?」と思いましたが、な、なんと、、、、
ブラインド入複層ガラス。断熱性もいいんです
ひもがとれるんです。(磁石でくっついています)
穴も空いていないんです。
ペアガラスのお家なら、ガラス交換だけでつけられるとか。
いやはや、優れものだな〜と思いました。
お土産にお菓子をもらって帰ってきましたが、なんと個装に「YKKAP」の名前入り。
(食べてしまったので画像はありません)
なんやかや、と言いながら勉強になりました。
いろいろ見学に行くのも大切ですね。
最後に、ポチッとお願いします。
★人気ブログランキング投票★
 

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら