メニュー

無垢の木だからこそ

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

無垢の木だからこそ

2007年01月22日

腰を曲げながら、今日も出社しています。(涙、、、)
さて、先週の土曜日に入居者宅見学をしてきたのですが、そのお家は床を黒く塗装しました。
この季節ですから、ところどころ隙間が空いて白木の色が線になって見えます。
そこで、ちょっと思い出したのでこんな事を言ってみました。
私「実は建築仲間から、無垢の床で隙間が空いたことで、お客さんから怒られて困っているって聞いたんです。」
お施主さん「私も最初は驚きました。でも梅雨時になるとぴっちり閉まるんですよね。だから冬はこの隙間に物を落とさないように気をつけてるんです。閉まったら取れなくなっちゃいますから(笑)」
私「いや〜、お客さんから隙間を埋めてくれって言われてどうしようか悩んでいるようです」
お施主さん「え〜!そんなことしちゃったら夏に困るんじゃない?本物の木だから当然なのにね。ほら、梁だって割れてるけど、別に問題ないと思いますけどね。」
「無垢の木は湿気を吸ったり吐いたりするのがいいのよね」と良く聞きますが、吸えば太る、吐けばやせるのは当然。(もちろん程度はありますが・・・)
自然素材とは大らかに付き合いましょう。 
最後にクリックお願いします。
★人気ブログランキング投票★

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら