メニュー

建て主さん達と一緒に岩手・江刺へ(PAC友の会文学散歩)

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

建て主さん達と一緒に岩手・江刺へ(PAC友の会文学散歩)

2010年10月25日

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
仙台で自然素材・無垢材の家づくりとリフォームをお勧めする㈱仙台エアサイクル住建の柏倉勉です。
kikutakazuo.jpg
昨日は、これまでの建て主さん達と一緒に、岩手県江刺まで日帰り旅行をしてきました。(毎年恒例の「PAC友の会文学散歩」です)
仙台を出発し、まずは「菊田一夫記念館」です。
今回はちょっと文学からは離れましたが・・・


続いて蔵町モールを散策。 日曜日でお休みの店もあり、ちょっと寂しかったですね・・・。
meijikinenkan.jpg
昼食後は、明治記念館へ。
木造4階建ての明治記念館。まるで梯子のような階段を上り最上階まで行ってきました。(ミシミシいってましたが・・・)
続いて、岩谷堂羊羹の工場見学。 羊羹の試食もたっぷりいただいて、お土産を買ってきました。

iwayado01.jpg
さらに次は、岩谷堂箪笥の工場見学。
日曜日のため、工場は動いていませんでしたので、落ち着いて見学させていただきました。(写真は工場内に片付けてあったカンナです。その他にもたくさんのカンナがありました)
ただ、岩谷堂箪笥でも最近は一枚物で作ることは少なく、合板のものがメインになっているそうです。
どうしても価格の問題があったり、けやきなどでは制作する幅に必要な材料がとれない事もあっての事だそうですが・・・。
そんなこともあり、若干接着剤の臭いを感じました・・・。

tansu.jpg
その後、箪笥のショールームへ
こ、ここには・・・
1000万円の箪笥がありました。 さすがにお土産にできませんので、写真をお土産にしておきましょう・・・。
その他、建物にもの凄く太い梁(スプルスですが)が使われていて、目を引きました。

saitomakoto.jpg
そして最後が「齋藤實記念館」。
勉強不足で申し訳ないですが、実をいうと記憶にありませんでした。
岩手が産んだ二人目の内閣総理大臣(第30代)で、2.26事件で命を落とした方だそうです。
大変な勤勉家であったそうで、しかも決して偉ぶらない方だったそうです。
「処世観」が記されたメモをいただき、大変感銘を受けて帰ってきました。
さて、来年はどこへ行きましょうかね? 今年参加された方も参加されなかった方もぜひお待ちしていますよ。
 
※「そろそろ家を・・・」とお考えの方に、ガイドブックプレゼント

※10回のメールで家づくりを勉強するメールセミナーもお勧めです。

私を応援してくれる方はこちら↓をクリックお願いします。
★人気ブログランキング投票★

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら