メニュー

住宅ローンに、スマホの機種代?

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • お問合せ・資料請求
  • 無料相談会予約

外断熱の健康住宅【健=人+建】

住宅ローンに、スマホの機種代?

2018年02月09日

先日の水曜日、本来は定休なのですが、
住宅ローンの申込みがあったので、代理店である
東北宅建サポートセンターまで行ってきました。

 

お客さんと待合せの時間に遅れるといけないので、
結構余裕を見て出発しました。

そのおかげで、約束より30分以上早く到着。(早すぎ・・・)

社中で待っているのもなんなので、先に入室し、
担当者に当社が用意した書類を渡し、
チェックしてもらいました。

(契約書、建築確認申請書、配置図、平面図、立面図
案内図、土地の登記事項証明書、公図、地籍測量図など)

 

それでもまだ時間があったので、ちょいと世間話。

今回、実は事前審査を依頼したのが去年の3月。

「本申込みまで、ずいぶん時間かかっちゃいました」と言うと、

「いやいや、早いですよ」の返答。

今回のケース、建て替えなのですが、土地建物の所有者が
認知症のために成年後見人制度の申し立てをしました。

しかし、そうなると、建物を壊すにも、この土地を
利用するにも裁判所の許可が必要になります。

ご自宅のことを「居住用不動産」というのですが、
こちらの処分に関しては特にハードルが高く、
非常に大変らしいのですよね。。。
※実際、裁判所とのやり取りをしている司法書士は
 とても大変なようですが、、、

そんなわけで、どうやら首都圏などでは許可に23
というのもザラだというのです。

 

と、そんな話をしていたらお客様到着。

早速、ローンの申込みが始まりました。

 

ローン担当者の説明を受けながら、
一つ一つ書類を書いていただきましたが、

時間的にはびっちり2時間くらいかかってしまいました。

フラット35、商品の種類がどんどん増えています。

そのため、説明しなければいけない事が多くなったんですよね。

 

まず、借入年数です。20年以内と21年以上で金利が変わります。
(完済年齢の上限もあります。80才です)

次に借入れの割合で金利が変わります。
(融資率9割以下とそれ以上です)

 「質の高い建物」の場合、金利優遇があります。
5
年優遇と10年優遇)

手数料の負担方法に2種類あります。
(借入額×割合のほうと、一律
10万円で金利がちょっと高い場合)

ちなみに今回のお申込みは、
借入年数:20年
融資率:9割以下
質の高い建物:10年優遇
手数料:借入額×割合(総支払いはこちらが少なくなります)

 

そして、昨年の10月から団体信用生命保険の制度が変わりました。

以前は、団体信用生命保険の保険料は
金利とは別に年払いだったのですが、
今回からは金利含みになりました。
(その分金利が上がっています)

ちなみに、銀行ローンの場合は加入が必須で、
基本的に金利に含まれています。

なお、フラット35の場合、団体信用生命保険への加入は
義務ではないため、加入しないときには金利が
0.2%下がります。

また、団体信用生命保険には一般のものと、
三大疾病付のものが用意されています。
三大疾病付を選んだ場合は、金利が0.24%上がります。

 ・・・なかなか頭がこんがらがりそうですよね。

基本的には事前に私が軽く説明し、
どれを選ぶか決めていてもらっています。

 

さて、そんな中、書ききれなかった書類があります。
それは・・・

「今回の住宅取得以外の借入内容に関する申出書」

 

住宅ローンを借りる際、返済負担率(収入に対する
全ての返済の割合)を確認して審査をします。

そのため、他の借入れについても把握するんですよね。

 

一般に、自動車ローンとか教育ローンとかなら
記憶にありそうですが、

 

スマホ機種代の分割支払いも「既存借入額」になるそうです。

それと、ジャパネット高田などのテレビショッピングで
「今なら分割払い手数料は当社が負担します!」
とかで分割払いを勧めますよね?

あれも「既存借入額」に入ってしまいます。

リボ払いとかもです。

あんまり「借入」という意識はないですよね?

 

ですから「ないです」と申告しそうになるんですが、
漏れていることが後でわかると、

最悪の場合、住宅ローンが否決されるらしいのです。

 

本人は隠すつもりもなく、全く気がついていないのでしょうが、
審査側からすると「この人は虚偽の申告をしている。信用できない」
と審査の点数が下がってしまうのだそうです。

 

住宅ローン担当者も、
「どうしてこの人が審査に落ちるんだろう?
と思った場合は、そうしたこともあるんですよね。
ですから、大変ですが支払い明細でご確認いただけませんか?」

と言っていました。

 

そんなことで、この書類だけは持ち越しになりました。

 

※ちなみに、、、運転免許証を再発行している方も要注意になるそうです。
 こんな大切なものを紛失する方は大丈夫か? と思われるみたい。。。
 ご注意くださいませ。

 

「今年こそ、家づくりを考えていきたい」
という方には、全10回のメールセミナーがおススメ!

メールセミナー「後悔しない家づくりの秘訣」
(クリックしてください)

 

「実際に建てた家を見学したい」という方!

大丈夫です。メールや電話でお申込みください。

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
対話を大切に、「ぬくもりのある家づくり」を
おススメする㈱仙台エアサイクル住建の柏倉勉でした。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら