メニュー

車椅子で暮らすための自然素材の平屋 亘理町K様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

新築施工事例

車椅子で暮らすための自然素材の平屋 亘理町K様

新築概要
  • 【住所】宮城県亘理郡亘理町
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    パッシブエアサイクル工法 敷地面積:375.84㎡(113.46坪)
    延床面積:125.45㎡(37.87坪)
    ・新築工事
    ・外構工事

家づくりへの思い

「平屋を建てたいんです。そこで平屋を売りにしている建築会社に相談に行ったのですが、もうある段階から進まないんです。」「私たちがそのプランでは満足できないので要望しても、それ以上考えようとしないんです。これでいいでしょって感じで・・・」  

奥様は建築にあたり、実に16ページにわたるご要望書を用意してくださいました。

リビングの写真です。柱と梁は国産の杉材、床は国産無垢のナラを使用しています。今回は古民家風に、、、(和モダンに)というご要望で着色はオスモの塗料を用いました。壁は土佐和紙、天井は秋田杉を貼っています。存在感がある大黒柱は7寸角の杉です。当社の資材置き場に10年間保管していた逸品です。(まさか黒くなるとは思っていなかったのですが・・・)

リビングに隣接する和室です。車椅子から移乗しやすいように、という意図であえて段差をもうけています。床下に収納をとる関係で、畳は薄めにしました。(アトピッコハウスのゼロホルム畳、畳表は減農薬天然泥染めの国産イグサ)天井は勾配天井とし、梁をあらわすことで高さを確保しています。

キッチンの様子です。 「家全体を見渡せるように」「足が入るように」というご要望にお応えし、レイアウトとキッチンのご提案をしました。

リビングと台所横の勝手口からは屋外のウッドデッキに出られるようになっています。

トイレの様子です。 入口を広く、車椅子で回転できるように、ということでかなり広いスペースを確保しています。(ペーパーホルダー、リモコンは打合せ後設置しました。)

洗面台です。車椅子がぶつからないように考えてご提案しています。

寝室にも専用のトイレを設置しました。 こちらも一般よりも広い仕様になっています。

お客様との出会い

Kさんとの出逢いは、2005年10月。資料請求をいただいた後、構造見学会に参加されたのですが、その際「はっ」としました。Kさんは車椅子利用者なのですが、わざわざバリアだらけの建築現場にお出でいただいたのです。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら