メニュー

90代の両親と暮らすホームエレベーターがある二階リビングの家 仙台市泉区N様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

新築施工事例

90代の両親と暮らすホームエレベーターがある二階リビングの家 仙台市泉区N様

新築概要
  • 【住所】宮城県仙台市泉区
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    一部鉄骨造
    パッシブエアサイクル工法
    敷地面積:249.51㎡(75.32坪)
    延床面積:186.72㎡(56.37坪)
    ・新築工事
    ・外構工事

家づくりへの思い

Nさんが家づくりで重視されたのは・・・
   ●「90代のご両親が住みやすい家。本物のバリアフリーを」
   ●「2階の生活が心地よいので、居住空間は2階に」
   ●「帰ってきて『いい香り』がする家を」
さて、どんな家ができたでしょう?

玄関ホール。「加齢につれて老人臭が出ることもあるので、玄関はいい匂いがするようにしたい」というご要望にお応えし、桧の無垢板を貼りました。

1Fホール:2階を居住スペースにするため、ホームエレベーターを設置しました。(ナショナル製)

2階リビング:勾配天井にし、構造材の梁をあらわしにしています。 リビングの床は、厚手のカーペットになっています。なぜ、フローリングではなく、カーペットなのか? バリアフリーと密接な関係があるのです。青森ヒバのカウンターはとても存在感があります。その他の居室も勾配天井とし、梁をあらわしにしています。

トイレ:開口巾を広くとるために、3枚引き戸にしました。

お客様との出会い

「住宅屋が考えるバリアフリーなんてちゃんちゃらおかしいよ」これはあるお医者さんが語ったショッキングな言葉です。この対談レポートを読んだのがきっかけで当社とのお付き合いが始まりました。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら