メニュー

どうして予防接種しないの?

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

どうして予防接種しないの?

2005年12月05日

ご無沙汰しております。
12月になってしまいました。

記事のタイトル
「どうして予防接種しないの?」

これ、うちの娘が友達から言われた
言葉なんだそうです。

うちの家族は去年からインフルエンザの
予防接種をしていません。

それは、単に私が「するな」と言ったからです

理由は、、、
「ワクチンそのものを信用していないから」
なんです。

よく、予防接種をしたけど
インフルエンザ になった
という声を聞きますね。
それだけなら別に良いのですが
(まあ、保険だと思えばね)、
副作用のほうが心配されていることは
あまり一般に知られていません。

また、ウイルスに感染しても
症状が出る人と出ない人がいるそうです。
(その時の体調とかにもよるらしい)

 つまり、強い体を作っておくことの方が大事なのでは? 
ちなみに「どうして予防接種しないの?」
といったお友達はインフルエンザになり、
うちの娘は発症していません。
(感染はしてるかもしれませんけどね)

何でも予防、予防で薬を使うことばかり
考えていないで、本質的な対応というのが
あるのではないでしょうか?
(しかも何故か使うことのマイナス面は
全然知らされないような気がします)

全く同じだとは言いませんが、、、、
住宅業界でたとえてみると、、、

「畳はダニやカビが生えると
いけないので 薬剤処理をするべき」
と主張する畳業界やJIS規格。

一方、「畳床はしっかりと自然乾燥させて
湿度に気をつける。薬品処理はしてはいけない」
と語るアトピッコハウスの後藤社長

「土台は腐ったり、シロアリの被害を
受けるといけないので徹底的に薬剤処理すべき」
と主張する某住宅メーカーや昔の住宅金融公庫仕様。

一方、「水に強い檜、ヒバなどを用い、
常に流れる空気に触れさせ、 湿気を
よどませないことで対処すべき」
と語るエアサイクルハウジング

前者は多数派。後者は少数派
(多少、最近変わってきたかな?)

※私は後者支持ですので、薬漬けには賛成できません。

家づくりと医療をごちゃ混ぜにして良いのか!
というご批判は覚悟しておりますが、
どちらの考え方を自分で選ぶのか?

選択するための情報が偏っているような気がするのです。

ただ今、このような本を読んでいます。

今年はどうする?インフルエンザ―疑問だらけの予防接種と特効薬

 

「買って下さい」と言う訳じゃありません。
ネットでも色々調べられますから、、、。

多少、マスコミや常識と思われて
いる事を 疑ってみるのも必要かな、
と思う今日この頃でした。

注意)上記については私個人の考え方です。
この考え方が正しいとは言い切れません。
どのようにすべきか、それぞれがご判断下さい。

 

ひ、久しぶりで忘れるところでした。
一番大切なもの。。。。

人気ブログランキング投票

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら