メニュー

一面真っ白。解体工事進行中

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • お問合せ・資料請求
  • 無料相談会予約

外断熱の健康住宅【健=人+建】

一面真っ白。解体工事進行中

2018年01月23日

雪、降りましたね~。
雪に慣れていない首都圏では大変そうですね。
といっても、仙台でも大変か。。。

今朝は朝から雪掻き、大変だったんじゃないでしょうか?

ハイ、私も雪掻きしました。

自宅と会社とで、それぞれ1時間ずつくらい。
腕が結構パンパンです。

朝5:30
(眠い・・・でも、外は真っ白なんだろうな。。。)

カーテンを開けるとやはり真っ白です。

「・・・やるか、、、」

ベッドから出て、防寒着を着て、
手袋をし、長靴を履き、いざ雪掻き開始です。

外はまだ薄暗い。
玄関先の階段、アプローチの雪を掻いて、
道路へ。

結構積もったなぁ。

すでにご近所さんが1件、雪掻きをしていました。
私が始めると、間もなくお隣さんも出てきて開始。
朝のご挨拶をして、そのあとはお互いもくもくと雪を掻く。
(通勤前の朝に世間話をしている余裕はない)

車の上の雪も落としたいが、道路の雪を何とかしてからでないと
あとが大変だ。
道路の雪をよけてから、車の雪を降ろす。

せっかく片付けたのに、また雪が・・・
あの瞬間は悲しいですね。。。

概ね片付けたところで6:30。
明るくなってきました。
そろそろ会社に行く準備をしないと遅刻してしまう。

でも、7:00に出れば遅刻はないだろう。

妻の車の雪は降ろせなかったが、勘弁してもらおう。

7:00ちょっと前に出発。
それなりに交通量あり。でもそれなりに動く。
おや、ちょっと渋滞か?
でもそれなりに動きます。

8:00前 無事会社に到着。

やはり泉ヶ丘のほうが雪が多いです。
会社の敷地、177坪あります。
雪掻き、尋常じゃないです。。。

さて、どこから手をつけようか? という感じです。

あまり欲張って除雪しようとしても
スノーラッセルから雪がはみ出します。
さらに、、、重くて動かなくなります。
ラッセルが、重みでやばい感じになります。

実はこのラッセル君、一度死んでいます。

柄が先っぽの辺りで折れたんですよね。
社長は捨てようとしていましたが、
ビス留めすればまだ使えるので、生き返らせました。

そんな訳で、少しずつ、少しずつ雪を
寄せていきましたが、なかなか進みません。
そして、捨て場が足りません。

雪の量を読み間違いました。

捨てる場所がないなら、最初から
一番日当たりのよさそうな駐車スペースをつぶして
雪溜め場にしたのに、、、

よりによって、一番日当たりのよくないところが
溜め場になってしまいました。(溶けにくそう)

途中で心が折れそうになりながら、なんとか駐車場の除雪完了。

 

さて、こういう天気のときは、現場も気になるものです。
といっても幸いなことに、それ程大きな影響を受けそうな
工程に重ならなくて助かりました。

現在、外での仕事といえば、若林区で解体工事を行っています。
(その後、新築工事へと進みます)

こちらも敷地が広く、154坪あります。
雪、すごいのかな・・・。

2/3に地鎮祭を予定しているので、
なんとか順調に進んで欲しいところです。

今度建てるお家は、
「親の介護」と「セカンドライフ」と「日常」
とのバランスをよく考えました。

親を介護する目的も併せて建替えをするので、
玄関を含め、室内の段差解消、
広めのトイレスペース確保、
屋外から雨の日でも濡れずに入れる
アプローチ などを検討しつつ、

セカンドライフに向けた書斎スペースの設置。
こちらは、事務所的に使用することも念頭におき、
来客の動線とトイレや手洗いスペースの配置にも
留意しました。
(数ばかりを増やしてもお金がかかります)
京都にいる娘さんが蒔絵を書かれる方なので、
帰省の際に作業スペースとなるかもしれないとのこと。

また、日常生活での家事動線や収納についても
限られたスペースでどのように確保するかを検討し、
ロフトや屋根裏の空間利用なども取り入れました。
(ロフトへは固定階段です)

また、造作収納がかなり多くなっています。

仕上がりは結構楽しみです。
(まだ始まってもいませんが、、、)

 

構造見学会、完成見学会など、順次開催していきたいと
思いますのでお楽しみにしてくださいね。

 

「今年こそ家づくりを考えていきたい」
という方には、全10回のメールセミナーを
おすすめします。

メールセミナー
「後悔しない家づくりの秘訣」

 

「実際に建てたお家を見学したい!」
という声にもお応えしています。
ご希望の方はメールやお電話で申し込んでください。

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
対話を大切に、「ぬくもりのある家づくり」を
おすすめする㈱仙台エアサイクル住建の柏倉勉でした。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら