メニュー

仙台で新築。土地探しをどうするか

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

仙台で新築。土地探しをどうするか

2018年09月04日

「仙台で新築したいのですが、土地探しはどうしたらいいでしょう?」

初めて家を建てる方や、他地域からの住み替えをお考えの方から、こういったお話を聞くことが多くなっています。

では、仙台で新築を土地探しからする場合、どこに注意したらよいのでしょう?

解説したいと思います。

 

仙台市の土地は値上がりしている

仙台で自然素材を使った注文住宅を建築している地場工務店、
仙台エアサイクル住建の柏倉勉です。

もし、あなたが「新築したいけど、土地を持っていない」方であれば、
よく聞いてください。

「まず最初に、土地探し」という行為は、絶対にしないでください。

驚かしてしまったかもしれません。

その理由を述べる前に、仙台市内の土地の価格がどのような状況
なのかを確認しましょう。

「仙台、土地高いですね、、、」とよく言われます。
確かに販売価格が高くなっているように感じます。

と言っても、実際の販売では、売主の都合なども絡むので客観性に欠けます。
そこで、全体的な傾向を判断するために「地価公示」を見てみましょう。

仙台市全体では、、、

平成27年は前年から3.2%アップ。
平成28年は前年から3.2%アップ。
平成29年は前年から4.0%アップ

平成26年時点から3年間で10%以上アップしています。

とくに値上がりしているのが若林区で、

平成26年時点から3年間で17%以上アップしています。

さらに驚きなのが、標準地の変動率全国トップ10に
仙台市7箇所が該当し、トップ4を仙台市若林区が占めているのです。
(どうやら地下鉄東西線の影響が強そうです)

※標準地というのは、
国土交通省の土地鑑定委員会が標準的な地点(標準地)を選んで、
2名の鑑定評価員(不動産鑑定士)の鑑定評価をもとに、
毎年1月1日時点の1㎡あたりの正常な価格を判定し公示するものです。

「土地探し」の前にすべきこと

あなたは、新築住宅を建てるのに、どのような種類の費用がかかるか、
把握していますか?

大きく言えば、「家」と「土地」ですね。

しかし、予算が仮に3500万円だったとしたら、

家に2000万円

土地に1500万円

といった考え方をしてはいませんよね?

もし、このような考えをしていて、「まずは土地」と考えて
1500万円の土地を購入したとします。
手元に2000万円が残ることはありません。

一般的に土地を購入する場合、不動産屋に仲介してもらうので、
1500万円の土地だと55万円程度の仲介手数料がかかります。

その他に、土地の名義を変えるための登記費用がかかります。

土地購入の段階でローンを利用するなら、借入費用などもかかります。

その段階で、建物に充てようと思っていた予算は1900万円位に減るかもしれません。

そして、いざ建物を建てようと思っても、建物以外にかかるお金があります。

建物の消費税、建築確認の費用、外構工事の費用、カーテンの費用、
火災保険の費用、建物の登記費用、ローンの借入費用 などなど

建物そのものにかけられる予算は、グッと減ってしまいます。

さあ、これで希望の家が建つでしょうか?

こういったことにならないようにするには、最初にお金の配分をきちんとしてから、
いくらの土地が買えるか?を明確にする必要があるのです。

先ほど言ったとおり、仙台では土地が値上がり傾向です。

「新築をしたいので、まず土地を探そう」と考えるのは、非常に危険なことなのです。

家づくりのパートナーを探す

次のステップです。

意外に思われるかもしれませんが、土地を買う前に家づくりのパートナーを探します。

なぜか? 不動産屋は建築のプロではありません。

一般に言われる「いい土地」(広くて、南道路や東道路など)は
値段が高いですが、すぐ売れます。
購入したお客さんは喜んでくれます。
手数料が多くなるので、不動産屋も喜びます。

でも、予算をかけすぎて、「いざ建物」という段階で
困るお客さんは少なくないのです。

建築屋は、家を建てるのが仕事です。

もちろん、あなたの好みはあなたしかわかりませんから、
ざっくりとした要望で、「この土地、どうでしょう?」と聞かれれば、
無難な土地しかお勧めできなくなります。

ただ、しっかりとご要望を伺っていれば、その土地の短所を補って
長所に変える家づくりだって可能なのです。

いかがでしょうか?

ここ数年、仙台市内の土地は値上がり傾向にあります。

そんな中、「新築したいので、まずは土地を買う」という発想は大変危険です。

最初に資金計画をして、購入できる土地の予算をしっかり把握しましょう。

そのためには、家づくりを相談できるパートナーを見つけることが大切です。

土地を持っていないお客さんに対しても真摯に対応してくれるか?

自分たちの思いをしっかり受け止めてくれそうか?

意外と、この段階のほうが判断しやすかったりするものです。

無料で、資料・役立つ小冊子を差し上げます

仙台エアサイクル住建は、自然素材を使った注文住宅の新築と
リフォームを行う会社です。

宮城県内で自然素材を使った注文住宅をお考えの方には、
無料の資料と役立つ小冊子を差し上げています。

 

資料・小冊子のご請求は、こちらです。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら