メニュー

仙台で新築。日当たりが悪いです。。。

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

仙台で新築。日当たりが悪いです。。。

2019年01月19日

昨日、今日と、通勤時に雪を積んだ車に出くわします。

出勤途中に高速のインターがあるので、
大して不思議なことではないと 思われるでしょうが、
ボンネット、屋根ともにしっかり雪を積んでいる
車がいるんですよね。

ちなみに、昨日も今日もこちらでは雪が降っていません。
どこから積んでくるんだろう?
遠くからなら溶けていてもよさそうなのに、、、

敷地にあった設計が大切です

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
心地よく暮らせる家づくりをお手伝いする地場工務店・
㈱仙台エアサイクル住建の柏倉勉です。

「建替えを考えているんですが、日当たりが悪い土地なんですよね。」

先日、リフォームフェアでこのようなお話を聞きました。

仙台は意外とアップダウンのある敷地が多く、
隣から見下ろされるような敷地も意外と多くありますよね。

そうした場合、どのように明るさを取り入れるか、
ある意味工夫のしがいがあります。

南の敷地が3mくらい高い敷地の例

こちらのお家は南隣の敷地が3m程高く、
東側は道路がすぐ目の前、西には崖で緑地、
北側は三角形に細くなっていく敷地でした。

幸い、北と西が開放的だったため、
1階の大きな窓は北と西に設け、
東には高窓を配置し、南からの明るさは、
吹抜けを通してとるという形にしました。

その甲斐あって、隣地や道路からの視線は全く気にならず、
北と西の大きな窓は、日中レースカーテンも閉める必要がない
開放感を感じられるお住まいになりました。

道路が近く、通行人から見える敷地の例

こちらの敷地は、道路が南側で日当たりがいいのですが、
日中レースカーテンを閉めていないと、通行人から
家の中が丸見えになってしまいます。

そのため、開けられない窓ならば、
なくても同じという発想で、
南側に窓を設けていません。

もしもここに大きな窓があって、
ウッドデッキなどがあっても、
通行人が気になって外に出られませんよね。。。

といっても、お部屋の明るさは欲しいものです。

こちらのお家は、中庭をつくって各部屋への採光を確保した
ことによって、外からの視線が気にならずに、
明るい暮らしが出来るようになっています。

中庭にあるウッドデッキですから、
完全なるプライベート空間です。

物干しや日向ぼっこ、お茶スペースなど、
気兼ねなく多目的に利用できますよね。

無料で、資料・役立つ小冊子を差し上げます

仙台エアサイクル住建は、自然素材を使った注文住宅の新築と
リフォームを行う会社です。

自然素材を使った注文住宅をお考えの方には、
無料の資料と役立つ小冊子を差し上げています。

 

資料・小冊子のご請求は、こちらです

 

 

 

当社の関連会社が企画・プロデュースしている、
現代の敷地条件に対応し、シンプルで豊かな家づくりをコンセプトにした
「SIMPLE NOTE」もおススメです。
こちらのサイト(シンプルノート)もご覧になってみてください。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら