メニュー

自然素材とアイアンが調和するさくら色の「夢の城」 仙台市N様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

新築施工事例

自然素材とアイアンが調和するさくら色の「夢の城」 仙台市N様

新築概要
  • 【住所】宮城県仙台市若林区
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    パッシブエアサイクル工法
    敷地面積:155.71㎡(47.00坪)
    延床面積:109.3㎡(32.99坪)
    ・新築工事
    ・外構工事
    ・太陽光発電工事

家づくりへの思い

Nさんのご希望としてあったのは・・・・
●家族がリビングに集まりやすいように
●できる限り自然素材を使いたい
●カワイイ家にしたい 等々、、、その他たくさんです(笑)
さて、どんな家づくりになったでしょう?

工事中の一コマです。敷地の地耐力が弱かったため、地盤改良を行いました。今回はお施主さんの希望によりハイスピード工法(砕石パイル工法)を採用しました。杭による改良工事に比べ地震と液状化に強いと言われています。さらに健康に配慮し、埋炭(炭を地面に埋めることによりマイナスイオンを発生させる)もセットで実施しました。

骨組みの写真です。宮城県産の杉を構造材(柱、梁)に使用。(土台はヒノキを無薬品処理で使用しています)

内装の仕上げ工事の段階。左官屋さん指導の下お施主さんご家族による珪藻土塗りです。写真には写っていませんが、娘さんも頑張ったんですよ。

リビングと吹抜。高窓から光が差し込むのでとても明るい!リビングの吹抜一階と二階をつなげます。床は無垢のヒノキ、壁は高性能珪藻土の「はいから小町」を使用しています。ロートアイアンでできたシャンデリアは奥様のお気に入り。

キッチンです。白い木調でアイアンの引き手、ピンク色のシンクを採用。木調キッチンに特徴があるウッドワン製です。対面キッチンの場合、コンロ前は壁になることが多いですが今回はフルオープン。側面の壁から白いスタイリッシュなデザインのレンジフードを設置しています。

キッチン前のカウンター。タモの無垢材です。ちょっとしたテーブルですね。セラウッドという特殊な塗装をしていて、お手入れが非常に楽なものとなっています。

2Fホールです。天井を斜めにして(勾配天井と言います)スギ板を貼り、構造材の梁(スギ)を見せたつくりです。手前に見えるさくら色の壁は、お施主さんによる珪藻土DIY施工です。

洋室です。中央にデザイン畳を配置しています。畳の周りは無垢のスギフローリングです。壁はお施主さんDIYによる珪藻土「はいから小町」です。淡いさくら色がとても柔らかな雰囲気を出しています。

子供室です。お子さんがまだ小さいので、しばらくはフリースペースになるのでしょうね。いずれ2室に区切れるように考えています。入口引戸に組み込んだガラスには色が付いていますよ。

引戸のガラス。単なる透明ガラスや型板ガラスではありません。あまり出回っていないガラスのため特別にお取り寄せしました。

南側東側と道路のある角地で、日照条件は良いのですが、小学校の通学路でもあり目線が気になります。高さのあるウッドフェンスで目隠しを図りました。

おまけ。お引き渡し前の様子。 プールのように見えるのは水道の配管材です。お子さん達大喜び。元気に、楽しく、すくすくと育ってほしいですね。

お客様との出会い

Nさんとの出会いは2012年2月。HPからの資料請求でした。まだ30代のお若いかたでしたので、ライフプラン・ファイナンシャルプランの検討からスタート。土地探しを経て具体的に家づくり計画がスタートしました。

※誤解がないように・・・ 抱っこしている大人は当社の大工(栗原棟梁)です。

お客様の声

素晴らしい家を建てて頂きありがとうございました。住んで十日が経ちましたが、妻と子供達の笑顔が増えました。帰ってくると、木の匂いが立ちこめ、優しい気持ちになれますし、娘や友達達は、裸足で駆け回っています。

細部までこだわった家に妻は大満足で、本当に嬉しそうです。様々なワガママを聞いて頂きありがとうございました。御社に依頼して良かったです。他のメーカーで建てた友人の話を聞き、自分達がいかに、恵まれていたか分かりました。今後とも、長いお付き合いよろしくお願いします。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら