メニュー

本格的な卓球ができる自然素材の家 大崎市

株式会社 仙台エアサイクル住建
  • TOP
  • 会社案内
  • アクセスマップ

新築施工事例

本格的な卓球ができる自然素材の家 大崎市

新築概要
  • 【住所】宮城県大崎市三本木町
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    長期優良住宅
    パッシブエアサイクル工法

こちらが卓球ルームです。広さは27帖。5.46m×8.19mの空間です。このお部屋の中に柱は一本もありません。床は体育館仕様のフロアで、下地からこだわっています。壁は布クロス、天井は吸音ボードで、壁のほうも防音仕様になっています。(ご近所さんにご迷惑にならないように)

対面キッチンに隣接する小上がりにした畳コーナー。隣接のリビングはヒノキのフローリングを採用。壁は珪藻土「はいから小町」、天井は杉板張りです。手前にはガラス窓があり、「卓球ルーム」が見えるつくりになっています。

台所です。床はコルクを採用。壁は珪藻土「はいから小町」、天井は杉板を張っています。今回はオール電化ですが、調理危機はIHではなく、遠赤外線調理器のスーパーラジエントヒーターを採用しました。(キッチンはホーローのタカラスタンダードです)

玄関横にある収納です。タイルの部分とフロアの部分があります。今回、玄関スペースは最小限として、シューズクローク、コート掛などでご利用いただき、フロアにある棚は食品庫としても使用できる形になっています。

収納棚です。かなりの大容量ですよ。

2階寝室と「室内物干し部屋。バルコニー ~ 室内物干し部屋 ~ 寝室 とつながっています。物干し部屋は建具で仕切れます。

室内物干し部屋には当然、物干しポールも設置しています。

外観です。卓球ルームには極力2階を乗せず、構造的な負担を少なくしました。

お客様との出会い

Yさんとの出会いは平成26年4月、HP経由での資料請求でした。「健康を重視した木の家に大変興味があります」とのことでした。
その後、見学会にお出でいただいた際に出た言葉が「卓球ルームを作りたいんですが、、、」

担当者から一言

「卓球ルームをつくりたい」と言われた際、
軽い気持ちで「いいですよ~」って答えたんですが、こんなに本格的なものとは思いませんでした。
ちなみに、こちらの卓球台は全日本選手権で使用したものです。搬入を手伝ったんですが、その重いこと重いこと...。

なお、卓球ルーム以外の部分についてもご好評をいただいています。

「無垢の木の香りでよく眠れるらしいですし、一棟まるごと浄水のおかげで水もおいしい、遠赤外線調理器でのお料理も美味しい」と聞いています。

お家の周りはとても静かで、鳥の鳴き声がよく聞こえるとてもいい環境。
健康的な暮らしをこれからも楽しんでいって欲しいですね。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら