メニュー

カットスペースがある家相に配慮した自然素材の家 仙台市H様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • お問合せ・資料請求
  • 無料相談会予約

新築施工事例

カットスペースがある家相に配慮した自然素材の家 仙台市H様

新築概要
  • 【住所】宮城県仙台市青葉区
  • 【工事内容】
    木造軸組み在来工法
    パッシブエアサイクル工法
    敷地面積:220.42㎡(66.54坪)
    延床面積:118.59㎡(35.80坪)
    ・新築工事
    ・太陽光発電工事

家づくりへの思い

お話を伺った際、「子供にやさしい」「子育てしやすい」
といった点をとても大切にされていると感じました。

自宅は、お子さんが自立するまで、
とても大切な時間を一緒に過ごす空間です。

家族のふれあいが感じられる間取り、
そして長く住み続けられる耐久性、
年を重ねてより愛着と味わいが深まるお家に
住んで欲しいなあと思い、プランの提案をした記憶があります。

また、こういったお考えだったので、
より一層、本物素材をつかった家づくりを
お勧めさせていただきました。

キーワードは
①体への配慮
②心地よく暮らす
③年と共に豊かになり長持ち
です。

ご提案の結果、こうした考えに共感していただき、無事ご契約、着工となりました。

玄関、ホールです。今回、室内の建具は建材メーカーの既製品です。当社では建具職人による造作を標準にしているのですが、デザインやストッパーの機能などを優先し、あえて既製品を選択されました。 横に見えるのが玄関収納です。靴を置くための棚もたくさん設けました。

リビングです。基本的にはワンルームの空間となっています。床は杉の無垢材。ダイニングスペースは桧の無垢材を使っています。 床に座ったり、肌触りの点では、やわらかく暖かい杉のほうがよく、椅子を使う場所では適度な硬さがある桧を使いたいというご要望でした。 天井には、高性能珪藻土のはいから小町を採用。壁はお子さんが小さいので、将来的な貼り替えも念頭において一般的なエコクロスの仕様をご希望されました。柱、梁は、お選びになった建具の色に合わせて茶系の着色を行いました。(自然塗料です)

リビングからの二階に上る階段となっています。建具により階段の空間とリビングを仕切れるようになっています。

階段の横には洗面化粧台があります。なぜわざわざ洗面所から出してここに置いたかというと、、、  こちら、実は「カットスペース」なんです。奥様は美容師さん。子供たちの髪を切るスペースが欲しいとのご要望でした。当初は「鏡があれば」といったお話だったのですが、洗面台を置いてしまったほうが、ちょっと手を洗ったりするのに便利ではないかという事で、この形になりました。(シャンプーまでは想定していません)

和室です。4帖半のスペースですが、地窓があるため、ちょっと広がりを感じられます。畳は減農薬天然イグサとワラ床100%の「ほんもの畳」を使用しています。

対面式のキッチンで、背面には大容量の収納を備え付けました。奥に見えるのは食品庫です。

2階洋室です。 将来的に、部屋境で仕切れるような造りにしています。床は杉の無垢材です。

クローゼットです。棚やパイプを予め設置しています。いろいろと細かく計算していただきました。

階段をのぼった2階ホール部分です。 こちらにも洗面台を設置しています。 また、こちらには情報盤も設置しました。

お客様との出会い

出会いは平成25年8月、HPからの資料請求でした。 

担当者から一言

本当に細かくメモを書いてご相談をして頂きました。
造作棚のデザインや寸法だったり、
この部分のスペースを有効利用できないか?等

とっても一生懸命家づくりをお考えいただいているのだな、
と感じていました。

快適にお過ごしいただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら