メニュー

三世代が集えるゆとりあるリビングが欲しかった。仙台市泉区山ノ寺M様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
お問合せ

リフォーム施工事例

三世代が集えるゆとりあるリビングが欲しかった。仙台市泉区山ノ寺M様

リフォーム概要
  • 【住所】仙台市泉区
  • 【工期】2014年3月
  • 【リフォーム内容】
    親族が集えるゆとりのあるリビング空間作り

家づくりへの思い

リフォーム前の悩みはこんなことでした。

長男も次男も結婚して孫ができたのですが、いざ家族が全員集まると、いつも使っている居間8帖にみんなが入りきれなくなっちゃう。

隣の続き間の和室とは繋がりが悪く、使いにくい。
そのためスペースはあるんだけど物置状態なんですよ。

なんとか隣の和室を有効利用できないでしょうか?

リフォーム施工前

リビングに隣接している和室。ソファーが置いてありますがリビングとのつながりが悪くあまり使われていません。

真ん中の和室6畳を有効に使いたいと考えました。南側の縁側も今ひとつ使い勝手が良くありません。縁側の前のスペース1.5畳を増築しリビングと連続した洋室にすることとしました。

続き間の境にあった間仕切り襖です。民家風のこのデザインが気に入っていたので生かせないか検討しました。襖の上にある欄間も残します。

リフォーム前のアプローチ階段。敷地が道路より1メートルくらい高いため段数が必要です。一台分のビルトインガレージがあるのでそちらからも上がれるようになっていました。

上から見下ろしたところです。高低差の割にスペースがないため階段幅が狭く急。足を踏み外しそうな怖さがあります。手すりもありません。

リフォーム施工中

増築する部分に基礎を設けます。今回はテラスの土間コンクリートが既設でしたので立上りのコンクリートだけで済みました。

基礎ができあがった部分が増築部分です。幸い屋根も掛かっていたので壁を設置するだけでした。

増築部分、縁側部分まで一体に床の張り替えです。

床下にしっかりと断熱材を施工します。増築部分とリビングの掃き出しサッシは新築工事でも採用しているペアガラス入り断熱サッシとし、その他の窓は断熱内窓を設置しています。

民家の雰囲気を出すため、天井に梁組を表すこととしました。この後天井の断熱材も施工します。

耐震チェックをして不足していると思われた筋交いを増設しました。

リフォーム施工後

和室6畳と縁側だったスペースと、リビングが一体化しています。民家調の枡格子の引戸も雰囲気にマッチしています。

今までは用途もなくソファーは置いてあるものの、物置状態だった6畳間。くつろげる空間に変わりました。内装は和室の真壁柱を生かし、天井に梁組を現すようにし古色塗装を施しました。

リビングから西側の和室8畳までが一体化しました。残したいとおっしゃっていた源氏襖も枡格子の引戸と調和がとれています。

大きなテーブルが団らんの中心です。格子に組んだ梁組がアクセントになります。

PCコーナー・書斎を兼ねたカウンター収納を作り付けることでテーブルの上もすっきりさせることができます。

玄関までのアプローチ階段。ピロティガレージへの階段はなくし、階段幅を広く緩やかにリフォームしました。手すりの設置と同時に、小さなお孫さん達が転落しないよう手すりの下にもう一段手すりを設置しています。

お客様との出会い

Mさんとの出会いは、お客様のご紹介です。15年ほど前に新築工事をご依頼いただいたお客様のお友達ということでご紹介いただきました。
「友達が中古住宅を買ったんだけど、雨漏りしているそうで相談に乗って欲しい」と言われたのがきっかけでした。
二階の屋根の劣化でしたので、板金屋根をかぶせるカバー工法で雨漏りの解消をさせていただきました。
その後、外壁の塗り替え工事 システムキッチンへの交換 浴槽交換などをさせていただきました。
所有されているアパートでも雨漏りがあり、修理工事と屋根外壁の塗装工事を担当させていただきました。
震災時もこのアパートの周辺は地盤の悪いところだったらしくかなりの揺れたようで、その復旧工事なども担当させていただきました。

そして今回の工事は内部の改装です。小さいお孫さんたちの安全のために、玄関までのアプローチ階段の改修と外部手すりの設置も行いました。

お客様の声

生活スタイルに変化が起きました。使える空間が広くなってゆとりがでましたね。

食事の後などは新しくなった9帖間のほうでくつろぐことが多くなったね。
一言で言って快適になりました!

担当者から一言

既存の和室の雰囲気を残して、民家風の内装にしたいとのお考えでした。
すべてを新しくするのではなく、既存部分にマッチさせるというのは良い考えだと思います。

建具のデザインなどには悩みましたがうまく仕上がりました。
床や天井、壁などを一度撤去することで、耐震性の向上工事や断熱向上工事が可能となって居住性も上がったことと思います。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら