メニュー

集会場改修工事 泉区泉ヶ丘 連合町内会様 

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • お問合せ・資料請求
  • 無料相談会予約

リフォーム施工事例

集会場改修工事 泉区泉ヶ丘 連合町内会様 

リフォーム概要
  • 【住所】仙台市泉区泉ヶ丘
  • 【工期】2017年8月~9月
  • 【リフォーム内容】
    地域の集会場の改修工事です。町内会さんからのご発注で仙台市の補助を受けて実施しました。

家づくりへの思い

個人住宅ではないのですが、リフォーム工事の事例です。

地元泉ヶ丘の連合町内会長さんからのご依頼で工事をさせていただきました。
見積は3年ほど前に提出させていただいていたのですが、町内会が仙台市からの補助を受けて行うという計画だったため順番待ち状態になっていました。

 
今年度補助が決まり、実施となりました。
 
当社では平成14年にもこの集会場の改修を担当させていただいています。
そのときの工事内容は
畳スペースの床張り換え
玄関ドアの交換
台所、洗面所のシート床貼り替え などでした。
 
今回は、
内部は集会場全体のシート床貼り替え
外部は屋根塗装と高窓部分の雨仕舞い改善でした。

リフォーム施工前

玄関側から見ているだけでは分かりませんでしたが、いざ屋根に上ってみると鉄板のさびがかなりひどい状況でした。一般のお住まいだったらもっと早く塗装のご提案をしたいところですが、町内会ではご予算が潤沢にあるわけではなく市からの補助も順番待ちということでした。

集会場は平屋ですが、明かり取りのために高窓が付いています。屋根が一段高くなっていって破風のペンキが剥がれ、軒天(白い部分)は下地のベニヤがバラバラになりかけていました。雨が当たりやすい部分ですから劣化も大きいですね。

内部の床は、何度か補修をしているようで、つぎはぎ状態でした。

玄関上の破風も、高窓部分と同様に塗装が剥がれています。こちらも鉄板巻きを実施します。

リフォーム施工中

屋根塗装① 通常の洗浄作業の前にもう一工程。さびがひどかったため屋根全体を一度サンダーでこすり、さびを落とします。

屋根塗装② その後さびと一緒に汚れを落とす高圧洗浄作業となります。

屋根塗装③ 今回一回目の塗装作業はさび止め塗料による下塗りです。

屋根塗装④ さび止め塗装が完了したところです。

屋根塗装⑤ 上塗りは二回行います。第一回目の上塗り作業。凹凸が多く細かいところは刷毛を使用して塗り漏れがないようにします。

屋根塗装⑥ 二回目の上塗り塗装が完了しました。破風部分は塗装ではなくより耐久性の高い鉄板巻きを行います。

リフォーム施工後

軒天井の痛んでいたベニヤを貼り替えました。この後周囲と同様の白い塗料で塗装です。

写真では分かりにくいかもしれませんが、塗料が剥がれていた破風にはガルバリウム鋼板を巻いてより耐久性をあげる仕様にしています。

台風や大雨時に雨漏りをしていたという高窓部分は、窓枠の下枠に板金を巻き雨仕舞いを強化しました。

同様に、はめ殺しのガラスと窓枠の周りには防水のためシーリングを施工します。

屋根全体の塗装が完了した様子です。追加工事で雨樋もすべて塗装することになりました。

内部のクッションフロアシートを貼り替えて綺麗になりました。テーブルやパイプ椅子を収納している物入れがあるのですが、出し入れ時に内部の壁を破損したようでその補修も追加依頼を受けました。

お客様との出会い

連合町内会長さんからのご依頼でした。
今までも改修工事をさせていただいています。
 
「やっと市の補助が決まってね」(3年前の見積でしたので)
「そんなに急がないから年末までに終われば良いから」
そうおっしゃっていただきました。

お客様の声

「早めに終わらせてもらって良かったよ」とありがたいお言葉をいただきました。

担当者から一言

地元で仕事をさせていただけることは大変ありがたいことです。
自分自身で集会場を利用することはあまりなく分からなかったのですが、室内の壁に当社が寄贈した鏡がかけてありました。
亡くなった先代の会長が寄贈したようです。
 
町内会長様、大変ありがとうございました。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら
無料相談のお問い合わせはこちら