メニュー

仙台で新築。南向きの土地が欲しいのですが・・・

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
  • 資料請求
  • お問合せ

外断熱の健康住宅【健=人+建】

仙台で新築。南向きの土地が欲しいのですが・・・

2018年10月21日

「仙台で新築を考えています。南向きの土地が欲しいのですが・・・」

南向きの土地。明るくてよさそうですね。
太陽の光がさんさんと降り注ぐ。
爽やかな風が吹きぬける。

そんなイメージがしますよね。                                            

でも、、、本音を言うと、あまり賛成できません。

そもそも、、、見つかりますか?

仙台で自然素材を使った注文住宅を建築している地場工務店、
仙台エアサイクル住建の柏倉勉です。

南向きの土地を買うことに賛成できないと聞いて驚きましたか?

まあ、、、普通じゃないですよね。

親や親戚に聞いても、不動産屋に聞いても、「南向きはいい」と言いますよね。
でも、南向きの土地って手に入りやすいでしょうか?
一般に人気があるので、「よさそう」ならば、すぐに売れてしまいます。
あなたに情報が入る前にです。

さらに、値段が高めです。 だって、高くても売れるので。。。

「それは価値が高いからでしょう? 高くたって仕方がないのでは?」

そのように思われるかもしれません。

ただ、あなたはその後で、家を建てる。外構工事をする。意外にかかる諸費用も支払う必要があるのです。

もし、とっても資金が潤沢にあるのであれば、それもいいと思いますが、、、

本来開放的なはずの南側の窓が

さて、もしも南向きの土地が見つかったとします。

現在の住宅事情からすると、南側には駐車場をとりますよね?
おそらく少なくとも2台分です。

小さめの宅地だったら、ほぼ庭がありません。

駐車場からすぐにリビングの大きな窓がつくのが一般的です。

分譲住宅のオープンハウスなどがこのような形になっています。

一見、日当たりがよさそうで、明るくて好印象です。

でも、、、、お住まいになったとき、その窓は開けられますか?

多くの場合に南側の大きな窓を開けることができません。
それは、道路から丸見えになるからです。

そしてレースのカーテンは一年中閉まっています。

「いや、そんなことはありませんよ」という場合、

その窓にアウターシェードが付いていたり、道路からの目隠しのフェンスや植栽があったりしませんか?

そう、さらにお金がかかるということなんですよね。。。

大切なのは直射日光ですか?

なんだか散々、南向きの土地をディスっているようですが、
そう言う事ではありません。

そもそも、土地の日当たりと、家の中が明るいかどうかは別物なのです。

土地がどちら方向を向いていても、家を明るくできるか、暮らしやすくできるかというのは、本来建築の役目なんですね。

直射日光が入らなければ明るくできない訳ではないのです。

建物で工夫ができるのであれば、必ずしも高い値段を使って南向きの土地を購入する必要はないんですよね。

土地選びは誰に相談する?

そうは言っても、どんな家が建てられるか分らなければ、
その土地を買ってよいかどうか判断がつきません。

ですから、土地探しは不動産屋ではなく、建築会社と一緒にすべきなんです。

さらに言ってしまうと、土地探しの前に資金計画をきちんと行いましょう。

建物、諸費用、外構費用の目安が立てられるのは、なんといっても建築会社ですから。

しっかりと予算のこと、建物のことを見据えた上で納得行く土地探しをしましょうね。

 

無料で、資料・役立つ小冊子を差し上げます

仙台エアサイクル住建は、自然素材を使った注文住宅の新築と
リフォームを行う会社です。

自然素材を使った注文住宅をお考えの方には、
無料の資料と役立つ小冊子を差し上げています。

 

 

資料・小冊子のご請求は、こちらです。

 

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
資料請求ははこちら
資料請求はこちら