メニュー

(株)仙台ピアノサービス様 トイレの改装工事

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
お問合せ

リフォーム施工事例

(株)仙台ピアノサービス様 トイレの改装工事

リフォーム概要
  • 【住所】仙台市宮城野区
  • 【工期】平成30年12月
  • 【リフォーム内容】
    事務所のトイレ改装工事

家づくりへの思い

昨年、断熱ドアへの改修とカーポートの雨樋修理をご依頼いただいたお客様がいらっしゃいます。
息子さんが当社常務の同級生で、とある設備メーカーさんの社員さん。
今回はこの息子さんからのご紹介でした。
 
事務所トイレを改装したいというご要望でした。
こちらはピアノや精密機械(コピー機など)の運送を手がけている会社さん。
改装するのはドライバーさんも多く使う男子トイレです。

具体的なご要望としては
 節電のため、照明のLED化
 消し忘れ防止のためにセンサーライトにする
 手洗いにお湯を使えるように
 小便器、手洗い器に自動水栓を設置
 ハンドドライヤーを温風タイプに交換
 洋式便器のウオシュレットを新しくしたい
など具体的なものでした。
 
なかでも大きな目的が「うがい器」を設置するというもの。
 
ドライバーさんの快適さと健康に配慮なさっているんだと社長さんの思いやりを感じる計画でした。

リフォーム施工前

男子トイレの手洗い。お盆のような洗面ボウルの水はけが悪いことがご不満でした。

手洗い正面の鏡。窓高さの関係でかがまないと顔が映りません。

こちらは女子トイレの手洗い。同じくお盆状ボウルです。当初は男子トイレと同じようにアンダーカウンター型の洗面器とお考えだったのですが、コストを抑えるため洗面ボウルと自動水栓の交換工事になりました。

リフォーム施工中

まずは水道屋さんが給水を止めて、既存の洗面カウンターを撤去します。写真では分かりにくいですが、「ライニング」といって配管のためのデッドスペースが鏡の奥にあります。

洗面台の奥行きを確保するため、ライニング部分の解体をしています。軽量鉄骨で下地が組んであり、解体するのに手間取りました。

新しい洗面カウンターとアンダーシンク型の洗面ボウルをセット。続いて配管工事です。自動水栓にお湯を供給するための小型電気温水器。うがい器に接続する薬液タンクなどカウンター下のスペースに納めます。

リフォーム施工後

完成した手洗いカウンター。扉を付けたためとてもすっきりして見えます。

今回で工事の一番の目的だったうがい器。手前のボタンを押すと、水道水と混合された薬液が噴出します。電源は使わず水道水の水圧を利用して噴出させる構造です。

顔の映りにくかった鏡は側面へ移動。ハンドドライヤーは温風タイプに。

扉を開けると中には掃除用具も収納できました。

女子トイレの手洗いです。既存のカウンターに乗るサイズを選定して最小限度の工事にしました。

角形で勾配がしっかり付いているので排水もズムーズになりました。

お客様との出会い

ご紹介いただき面談をさせていただき工事のご要望をお聞きしました。

今回一番の目的は「うがい器」の設置だったようです。
社長さまはドライバーさんの衛生面、健康面に気を配っていらっしゃるご様子でした。「みんな寒いところを頑張ってくれてるからね。」

電気暖房のために電源工事を追加で依頼されました。
電源回路の関係で最小限になってしましたが、外で作業する方にはありがたいと思います。

お客様の声

「要望に誠意をもって対応していただきました。」
「職人さんも礼儀正しく、好感が持てました。」
 
「建物の電気設備メンテナンス対応をしてもらえば助かるなあ」

担当者から一言

会社さんのトイレということで、二階にもトイレがあるものの早く復旧してお使いいただきたいと段取りを取りました。
完全に使えない時期は2日ほどですみました。が、センサーライトの作動時間設定が変更できない機種を選定してしまい、用が終わらないうちに真っ暗になってしまう不都合がでるなど最終的な工期が延びてしまったことは申し訳ありませんでした。
 
窓口になっていただいた管理部長さんは「あのうがい器は優れものですね。電気を使わないで水道の圧力ででてくるんだから。」と好評でした。
 
寒い時期に社員さんが風邪など引かないよう頑張っていただければと思います。

※許可をいただいて施工事例をご紹介させていただきました。(株)仙台ピアノサービス様のホームページにもリンクを張っていただいています。
(株)仙台ピアノサービス様のホームページはこちらです。https://www.sendai-piano.jp/greeting/

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら