メニュー

木製の玄関引き戸を新調。仙台市青葉区一番町

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
お問合せ

リフォーム施工事例

木製の玄関引き戸を新調。仙台市青葉区一番町

リフォーム概要
  • 【住所】仙台市青葉区一番町
  • 【工期】一週間
  • 【リフォーム内容】
    入口扉の改修

家づくりへの思い

お家ではないのです。

一番町商店街から路地を一本入ったところにある「文化横丁」という場所。
こんな町中なのに コンクリート造ではなく「木造」の店舗があります。

今回はこちらの入口扉を開き戸から引戸にする改修工事。
その他、厨房内部の排水枡と土間、亀裂の入った壁、天井部分の電気配線など老朽化に伴う改修を担当しました。

リフォーム施工前

こちらの開き戸も当社で工事させていただきましたが、年月には勝てず老朽化。

実は入口が二つあるお店になります。

扉以外にも傷みが出ています。

リフォーム施工中

扉を新しくするだけでなく、お客様が入りやすいように「引戸」に改修することになりました。まずは戸枠の設置から。外部と言うこともあり耐久性の高い「青森ヒバ」を使いました。当社の倉庫に在庫していた材料です。

戸枠を設置した後は、引戸のレール埋め込み作業。左官屋さんがモルタルをかさ上げし設置していきます。

道路との段差があったので一段階段状にコンクリートを増し打ちしました。

杉で作った木製建具。雨にさらされますが杉は比較的長持ちします。建て込んだあと、周りの雰囲気に合わせて塗装。

開閉しやすいようにバーハンドルを取り付けます。こちらも周りに合わせてダークオークの木製バーハンドル。

リフォーム施工後

完成した引戸。デザインは女将さんが探してきた写真を参考にしました。

白い部分は和紙ガラス、店の様子が通行人にも見えるようにしたいというご要望で部分的に透明なガラスを採用。

角地のお店です。たまにプロ野球やJリーグの選手たちもいらっしゃるのだそうです。ますます千客万来となっていただければ嬉しいです。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら