メニュー

カビとさよなら!爽やかな浴室空間へ。仙台市泉区M様

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
お問合せ

リフォーム施工事例

カビとさよなら!爽やかな浴室空間へ。仙台市泉区M様

リフォーム概要
  • 【住所】仙台市泉区紫山
  • 【工期】7日間
  • 【リフォーム内容】
    浴室脱衣室の改装、器具入れ替え

家づくりへの思い

新築時から20年ほど経って、浴室からの湿気で脱衣室にカビが増えてしまいました。
今回、脱衣室のカビ対策と同時に浴室も改装しました。

リフォーム施工前

工事前の浴室。システムバスになっていましたが、脱衣室との段差を解消し排水対策のために洗い場周囲に排水溝を回しているタイプでした。排水溝に髪の毛や汚れがたまりやすいことと掃除がし辛いのが難点です。

改修前の洗面化粧台。カウンタータイプで収納もたっぷり。でしたが、浴室からの湿気で扉がふやけていました。

天井付近の写真です。同じく湿気で黒カビが発生。気になさっていました。

リフォーム施工中

まずは浴室の解体作業。こちらのお住まいはツーバイフォー住宅でした。浴室の内部にも石膏ボードが施工されています。

現在の断熱基準に合わせて、基礎コンクリートの内側に断熱材(スタイロエース)を張りました。これをしておかないとユニットバスの壁と、石膏ボードの間に外気が入り込み壁を冷やすことで結露が増えてしまいます。

こちらは取り外した洗面化粧台。湿気でキャビネットの板がふやけていました。

新しい洗面化粧台の配管位置に合わせて、壁の中で給水管、給湯管を盛り替えます。

リフォーム施工後

当社の定番システムバス。TOTOサザナです。浴槽の断熱と、柔らかい床の組み合わせでとてもあったか。

白を基調にした洗面所になりました。床はクッションフロアながらも白い木目柄。爽やかですね。

お客様との出会い

当社はTOTOリモデルクラブ宮城店会の会員です。
https://www.facebook.com/remodemiyagitenkai/

TOTO仙台ショールームで参加店合同のイベントを開催した折、M様がショールームにご来場なさいました。

お住まいが当社と同じ泉区と言うことで、当日ご説明対応させて頂きました。
その後、一旦はご家族の反対で工事計画が延期になったのですが、消費税アップ前に工事をご決断なさいました。

お客様の声

「専門ごとに多くの職人さんたちがかかわって完成に至ることに驚きました。」
「皆さんの力が結集して快適さが保たれており感謝しております。ありがとうございました。」
と、嬉しいお言葉を頂きました。

担当者から一言

消費税アップ直前で、システムバスの組立職人の予定が逼迫していました。
運良く、先行して押さえていた工事予定が延期になったこともあり、9月末の期限で工事を完成させることができました。

M様にも喜んで頂けたようで何よりです。
住設メーカーTOTOさんからの情報ですが、
浴室の改装工事というと以前は在来浴室(タイル張りの床壁)からシステムバスへという工事が多かったそうですが、新築時からシステムバスが採用されているお住まいも築20~30年近くになります。
そのため「システムバス」から「システムバス」への交換工事も徐々に増えているのだとか。

設備機器は年々進化しているので、同じシステムバスと言っても見違えるほど暖かさや掃除のしやすさが変わります。

株式会社エアサイクル住建
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら