メニュー

鉄骨造アパートのお部屋を全面的に改装しました。太白区東大野田タウニー胡桃

株式会社 仙台エアサイクル住建
TOP
お問合せ

リフォーム施工事例

鉄骨造アパートのお部屋を全面的に改装しました。太白区東大野田タウニー胡桃

リフォーム概要
  • 【住所】仙台市太白区東大野田
  • 【工期】一ヶ月
  • 【リフォーム内容】
    アパート住戸の全面改装工事

家づくりへの思い

間取りや設備が時代のニーズに合わず古くなっていました。
空室が増え、管理をしている不動産屋さんから間取りと設備のリフォーム工事を提案されていたそうです。
ただ、工事費がかかりすぎるということでご相談を受けました。
オーナー様は、当社で住宅を建築いただいたお施主様でもあります。

当初計画の7割ほどで工事費を抑えるお見積もりを提出し、工事契約をいただきました。

リフォーム施工前

以前の間取りは、和室が2室、洋室、ダイニングキッチン。キッチンの給湯は瞬間湯沸かし器。

浴室はバランス釜から交換した「オールインワン給湯器」と呼ばれるリンナイ製でした。

和室は人気が無くなっていたので、フローリングの部屋にします。

鉄骨造のアパートと言うことは分かっていたのですが、間仕切り壁のなかを確認するため試験的に壁を壊しました。

リフォーム施工中

全面的な改修となったため、単に内装と設備の更新だけでなく断熱改修をご提案しました。天井裏の断熱材を割り増しします。

外壁に面する部分には、HCパネルという断熱材と石膏ボードが一体化された面材を貼って断熱を強化します。

メーカーであるアキレスの資料

今回は二階の改装でした。アパートでは2階からの遮音が大事になります。フローリングを施工する前に、防音下地として大建工業の遮音マット9mm厚を敷きました。

大建工業の資料です。

追い炊き付き給湯器を新設するため、キッチンへの給湯配管を新設します。

リフォーム施工後

部屋数は減らしましたが、広いLDKができました。

瞬間湯沸かし器がなくなりすっきり。

カーペット敷きだった洋室。収納がない部屋でしたが、クローゼットを新設しています。

新しいユニットバス。ダーク色のアクセントパネルを採用しました。

給湯配管がなかった洗面台は、きちんとお湯が出るように。トイレも含め、水回りの機器は一新です。

玄関の床は、しゃれたタイル調のシート床になりました。

お客様との出会い

こちらのアパートは、オーナー様がご自宅を建築する以前から所有されていたアパートでした。
住宅建築のご縁から、外壁屋根の塗装をはじめ何度かリフォーム工事を担当させていただきました。

株式会社エアサイクル住建
0223741839
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら